ビストロ・サスヴィール@川口市本町3-4-3

訪問:2015/12/9 19:10 (支払総額:4170円)
採点:総合2.7、味2.5、サービス4.0、雰囲気3.0、CP2.8
3650円のディナーコースをベースに注文。奥様(?)のサービスは割と優秀。
料理は凝っている前菜があったものの、概ね洋食屋水準。
加熱の際に使った凧糸も外し忘れて供してきたメインが最悪。ローストではなく揚げたのではないかと思えたし、詰め物はフランス料理になっていない。食材の質が悪いだけでなく、技術の無さも食材を殺している要因になっていると思う。
フランス料理の基礎がまったく出来ていないシェフと見た。

画像
▲本日のオードブル五種盛り合わせ

画像
▲フランス産ウズラのロースト トリュフのリゾットとフォアグラを詰めて(520円加算)

画像
▲ウズラのローストの断面

画像
▲デザート

※写真以外に、パン・少量バター、珈琲
※店舗詳細(via 食べログ):BISTRO S’ASSOUVIR

FLATTORIA@新宿区高田馬場1-25-30

訪問:2015/12/2 11:40 (支払総額:1990円)
採点:総合3.8、味3.5、サービス4.0、雰囲気4.0、CP4.0
前菜(3+1択)+パスタ(4択)+ドルチェ(3択)+珈琲+小菓子のおすすめランチ
画像
▲広島産牡蠣のコンフィ レンズ豆とじゃがいものサラダ
画像
▲黒キャベツと塩漬け豚バラ肉と自家製サルシッチャのスパゲッティ
画像
▲ティラミス・クラシコ

※写真以外に、パン・珈琲・小菓子
※店舗詳細(via 食べログ):フラットリア


LIZARRAN@港区赤坂3-2-6

訪問:2015/11/25 18:20 (支払総額:1810円)
採点:総合3.5、味3.0、サービス3.5、雰囲気3.5、CP4.0
4日前にマドリードでピンチョスや海老のアヒージョを食べてきた「LIZARRAN(リザラン)」が日本にもあると知り、早速客先訪問の帰りに寄ってきた。
現地と同じものを中心に食べてきたので、比較結果は海外版ブログで2週間後に発表したいと思う。
画像

画像

画像


※店舗詳細(via 食べログ):LIZARRAN 赤坂見附店

LA VITA@新宿区四谷3-4-9

訪問:2015/11/25 12:00 (支払総額:1100円)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.5、CP4.5
最近のランチでは手打ちパスタが登場しなくなっていたが、今日は3種盛りがあった。
もちろん100円増しの大盛り!
画像

※写真以外に、サラダ・パン
※店舗詳細(via 食べログ):ラ・ヴィータ


Vecchio Conventino@越谷市袋山878-1(白トリュフ!)

訪問:2015/11/14 10:30
1Kg100万円近いマルケ産の白トリュフが入ったというので、営業時間前にお邪魔していただいてきた。
1人前6000円!でも原価率10割らしいが、ハーフでもOKとのこと。
あまりにも高いので、多分今回限りだそうだ。私も初めて現物を見た。
ハーフで先着10名程度らしいので、イタリアのマルケ産白トリュフに興味がある方はお早めに!
画像
▲マルケ産白トリュフ(40g強のこのサイズでウン万円!!)
画像
▲マルケ産白トリュフのパスタ(3000円/ハーフサイズ)

2015/3/25 ディナーレビュー
2015/10/22 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):ヴェッキオ コンヴェンティーノ


ふなつ亭@川口市朝日2-12-21

訪問:2015/11/13 19:00 (支払総額:11880円/2人)
採点:総合5.0、味5.0、サービス4.0、雰囲気5.0、CP5.5
半年ぶりに伺ったが、相変わらず素晴らしい食材と腕で調理してくれる。
原価率5割どころか6割以上という感じ。
現時点で、訪問した埼玉フレンチ100軒以上の中でトップだ。

画像
▲アミューズのリエット(無料)

画像
▲ランド産、鴨のフォアグラを冷製で 表面のみ軽くグリル(1944円)
もちろん冷凍ではなくフレッシュものを使っている

画像
▲自家製ブーダンノワール リムーザン風(1404円)

以下、4860円のフルコースから(多少常連サービスがあると思う)

画像
▲コルヴェールのテリーヌ

画像
▲九州 真鯛のポワレ バターソースとジロル茸
ジロールが大きい!

画像
▲カキのサフラン風味

画像
▲仔羊キャレ ロティ

画像
▲長谷川農園 自然豚肩ロースのソテー
根セロリのピュレが超滑らか・・フランス産のフレッシュものとのこと

画像
▲木イチゴのソルベ、黒いちじく 赤ワイン風味のコンポート

画像
▲ブランマンジェ 珈琲風味、温かいショコラのガトー

※写真以外に、パン・珈琲
※店舗詳細(via 食べログ):ふなつ亭

La Brasserie@新宿区市谷船河原町15

訪問:2015/11/11 12:00 (支払総額:2000円)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.3、CP4.0

画像
▲パン

画像
▲自家製田舎風テリーヌ

画像
▲本日の肉料理:コレナイ豚のロースト マルサラソース

※写真以外に、ミルクティー(フランスらしくミルクは100円加算!)
※店舗詳細:La Brasserie Institut français du Japon - Tokyo

World Wine Bar by Pieroth@新宿区神楽坂3-6

訪問:2015/11/4 12:00 (支払総額:1710円)
採点:総合2.5、味2.2、サービス3.0、雰囲気3.0、CP2.2

画像
▲本日の前菜:白身魚のブランダード ピキオ詰め

画像
▲本日の肉料理:小松菜とセップ茸入りの鶏のバロティーヌロティ

※写真以外に、パン・珈琲
※店舗詳細(via 食べログ):ワールドワインバーbyピーロート 神楽坂店

丸吉食堂@宮古島市城辺字砂川975

訪問:2015/11/2 11:10 (支払総額:1250円/2人)
採点:総合2.8、味3.0、サービス3.0、雰囲気2.5、CP3.0
画像
▲ソーキそば(750円)
画像
▲宮古そば(500円/大)
具材はそばの下に隠れている。ただし、値段相応の形式的な量にすぎない。
画像
▲アイスキャンディー(そばに付く)
意味不明の黒糖アイス


楽園の果実@来間島

訪問:2015/11/1 12:10 (支払総額:2700円/2人)
採点:総合3.2、味3.0、サービス3.5、雰囲気3.5、CP3.0
画像
▲楽園ランチ(1080円)

画像
▲楽園ランチのデザート(珈琲付)

画像
▲特選宮古島産黒毛和牛のステーキ丼(1296円)

画像
▲ランチジェラートセット(324円、珈琲付)

※写真以外にスープx2、珈琲x2
※店舗詳細(via 食べログ):楽園の果実


Vecchio Conventino@越谷市袋山878-1

訪問:2015/10/28 19:30 (支払総額:3850円)
採点:総合4.8、味4.5、サービス4.5、雰囲気3.3、CP5.5
先週のランチで見つけた気になるディナーメニューを試しに行ってきた。
今日は、ご主人がホール担当で風邪で喉をやられてしまったという奥様がシェフ!!
鍋の振り方を見ていてもベテランシェフ並みの腕前で驚き。やっぱりこの店、半端でない。
客は私を除いて5組の地元の常連客。歩いて来れる皆さんが羨ましい・・

画像
▲イタリアチーズ2種

画像
▲ランプレドット(フィレンツェ風牛ギアラの煮込み)
ギアラは脂肪分が多いので苦手だけど、ソースがメチャ旨!

画像
▲イタリア産ポルチーニのペペロンチーノ キタッラ指定
この時期は生のポルチーニを置く店もあるが、日本では冷凍品でも遜色なしという印象。
最後だからってポルチーニの残りを全部入れてくれたそうで、ご覧の通り。

画像
▲メカジキのサルシッチャ ムール貝のスープ仕立て


画像
▲南瓜とカシューナッツのアグロドルチェ

画像
▲パッパ ポモドーロ(トスカーナ風パンとトマトのスープ)

画像
▲カンノーロ

2015/3/25 ディナーレビュー
2015/10/22 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):ヴェッキオ コンヴェンティーノ

コロニラ・ヴィアンド・エ・レギューム@銀座ベルビア館

訪問:2015/10/28 12:10 (支払総額:1300円)
採点:総合2.6、味2.7、サービス2.7、雰囲気2.5、CP2.7
ベルビア館内の2軒に振られてしまい、1年ぐらい前に入ってお値段の割には真っ当なものを出す店との印象で入ったのだが、ホール担当も含めて料理が欧風居酒屋風になってしまった。
しかも、サラダ惣菜&ドリンクバイキングだって。レシートも出さない。
画像

画像

※写真以外に、パン・ソフトドリンク
※店舗詳細(via 食べログ):コロニラ・ヴィアンド・エ・レギューム

アルピーノ@2015さいたまるしぇ in さいたまクリテリウム

訪問:2015/10/24 10:10,10:40 (支払総額:3000円/2人)
採点:総合3.5、味3.5、サービスn/a、雰囲気n/a、CP4.0
今年で3回目の「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」と同時開催の「さいたまるしぇ」。
画像

フランスがテーマだけに、フランス市場というコーナーがあり、そこにフランス料理店や洋食店、イタリアン、ワインコーナーなどが出店している。
画像

開場時間の5分過ぎの到着時には並んでいる店は無かったものの、アルピーノに列ができ始めてあわてて列に加わったら、あっという間に15人ほどの列が出来てしまった。お目当ては、もちろんフォアグラ丼(1500円)だ。
画像

写真のように、本来は大葉と海苔がトッピングされるが、私は邪道だとトッピング無しで注文。
その都度、鎌田総料理長が生のフォアグラを焼いて出してくれるので、作り置きや半製品を再加熱して出している他のほぼ全店と比べたら、行列の進みが遅くなる。(って、11時時点での行列店は、最初からアルピーノと同様に行列が出来ていたドゥ・シェフだけ。地元の皆さんはよく御存じだ)
画像


30分遅れてきた海苔嫌いの家内は、大葉だけトッピングしてもらっていた。
この段階でも15人の行列で、待ち時間は15分。
画像

こういったイベントでは、利益第一が普通で、質を求めてはいけないのだが、さすがアルピーノ。質の伴ったフォアグラを使っている。
焼きも総料理長直々調理とあって流石だが、ソースだけは残念かな。和風アレンジだからだと思う。

2014/9/26 フランスレストランウィークディナーレビュー
2013/12/2 通常ディナーレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):アルピーノ

ラ・フィオリータ@富士見市ふじみ野西1-24-8

訪問:2015/10/20 19:20 (支払総額:4752円)
採点:総合2.2、味3.0、サービス1.5、雰囲気3.0、CP2.0
この店もランチだけしか推奨できない。
夜はアラカルトのみで、内容に対して高額設定すぎる。
シェフ1人で営業だから、サービスも疎か。
基本は出来ていると思うが、料理人の腕を左右するプラスα部分がまったく見えなかった。
画像

黒板メニューを2品頼んだら、消費税を上乗せしてきた。騙し行為だ!
コペルトを取るともメニューに記載されていない。(イタリアでは、必ず記載されている)
しかも、この記事を書くにあたってレシートをチェックしたら、ニョッキの代金が1800円+税で請求されていた。
安く見せておいて消費税を上乗せする騙し行為だけでなく、請求でもインチキをするのか。大幻滅だ。

画像
▲おまかせ前菜3種盛り合わせ(972円)、パン(216円/コペルト)
ランチの前菜と同等以下では、納得できない。
フォカッチャは普通だが、ミルクパンみたいなものはダメ。

画像
▲イタリア産栗のリゾット アオスタ風(1620円)
単に普通のミルクリゾットに焼き栗を混ぜているだけ。

画像
▲自家製栗粉のニョッキ キノコたちのトマトクリームソース(1944円/請求ベース)
イタリア産キノコをたっぷり使っているなら納得するが、舞茸とかエノキとか家庭用の国産品ばかりで、少しだけジロール。しかも、キノコもソースも量が少なすぎて大不満。味もキノコを生かしていない。

2014/8/3 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):ラ フィオリータ

フェルマータ@川口市戸塚境町31-1

訪問:2015/10/2 19:20 (支払総額:3940円)
採点:総合2.7、味2.8、サービス2.5、雰囲気3.0、CP2.8
安いコース以外はお勧めできないかな。
前菜・手打ちパスタは★3.5レベルだが、炭火焼が★2.0水準。
弱火で長時間焼いているのか、肉がパサパサ。塩もダメだ。

画像
▲詰め物をした玉ねぎのオーブン焼き(780円)の蓋を外した状態

画像
▲アニョロッティ(1580円)

画像
▲本日の炭火焼 比内地鶏(1580円)

※写真以外に、パン
2014/8/9 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):トラットリア フェルマータ


JAL First Class Lounge@成田空港本館3階

訪問:2015/9/18 11:00(上級会員資格での利用)
採点:総合4.0、味4.0、サービス3.5、雰囲気4.0
ビジネスクラスのラウンジは世界各国あちこちで利用しているが、ファーストクラスラウンジは初めて。
ANAと比べて格段に優れているJALのビジネスクラスラウンジと比べても相当の水準で、これならエコノミークラスの不味い機内食をパスしてラウンジ食でお腹を満たしてから搭乗するというアプローチも納得できる。(実際、機内食はANAよりも劣るうえに、洋食が無い事が致命的だった)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


公式案内ページ(メニューも掲載されています)
ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング

アンシャンテ@新宿区荒木町11-8

訪問:2015/9/16 13:00 (支払総額:1000円)
採点:総合3.1、味3.0、サービス2.8、雰囲気2.8、CP4.5
8年前に1度ランチ利用しただけなのに、奥様が覚えられていてビックリ!
食べログの最初の投稿だったからかなぁ・・
画像

画像

画像

画像
▲注文はハヤシライスなのだ。(肉とライスの量が同じ感じ)
※写真以外に、珈琲
2007/9/18の食べログレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):アンシャンテ

ダタール@大宮区吉野町2-72

訪問:2015/9/15 12:00 (支払総額:1960円/2人)
採点:総合3.5、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP4.5
夏休み企画を30円値上げして延長されたランチ食べ放題。タンドリーチキンが食べ放題に含まれる点がポイント。
8本いただいた手羽元が予想外の旨さだったが(指先と口元が真っ赤になって簡単に落ちないので注意)、カレー(キーマ・チキン・ダル)とナンが水準以下。
キーマなんて砂糖たっぷりの甘さで閉口。チキンも甘いお子様向けカレーだ。
画像

※写真以外に、サフランライス・ラッシー(クーポンサービス)
※店舗詳細(via 食べログ):ダタール

Maison d'H@上尾市中妻4-2-1

訪問:2015/9/13 18:40 (支払総額:17800円/3人)
採点:総合4.8、味5.0、サービス4.5、雰囲気4.5、CP5.0
家族3人では初めてのディナー。
最安値コースにしたので、支払総額は家内と2人で行った場合とほぼ同じ。
画像
▲アミューズ(共通)
画像

画像

画像

▲前菜(3人とも別々に選択)
画像

画像

画像

▲メイン(3人とも別々に選択;中央の鳩と下段のクロワゼ鴨は500円加算)
画像
▲デザート(3人とも同じ選択)

※写真以外に、パン・バター・リエット・オリーブ・珈琲・小菓子
2011/12/5 ディナーレビュー
2014/3/22 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):メゾン ドゥ アッシュ

IL PRATO@JR日光線下野大沢駅前

訪問:2015/9/12 18:30 (支払総額:7050円/4人)
採点:総合3.5、味3.2、サービス3.0、雰囲気3.5、CP4.5
パスタは不評だったが、クワトロフォルマッジ(M)のチーズの量は文句なし!
ピザ生地が日本的でイタリア直輸入の石窯を生かし切れていない点が個人的には残念。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

※写真以外に、サラダx1・パスタx1・ピザx1・デザートx1・珈琲x2
※店舗詳細(via 食べログ):イル・プラート


ヴァレンティーノ@岩槻区本町3-3-8

訪問:2015/8/28 19:30 (支払総額:5000円)
採点:総合4.0、味4.0、サービス4.0、雰囲気3.0、CP4.5
画像
▲Antipasto:新秋刀魚のサオール 黄金色のカルナローリ米のサラダ
画像
▲Primi①:山羊チーズと青菜を詰めた"パンソッティ" くるみのピュレ
画像
▲Primi②:イタリア産マロン粉を練り込んだ"タリアテッレ" うずらとポルチーニセッキのソース
画像
▲Secondi①:カルチョフィと小鯛の香草焼き
画像
▲Secondi②:30時間マルサラ酒でマリネした"シャラン鴨"と"フォアグラ"のロースト ぶどうのモスタルダ添え
画像
▲Dolce misto

※写真以外に、パン、オリーブオイル、珈琲
2014/6/23 ディナーレビュー
2012/10/16 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):リストランテ ヴァレンティーノ

セストセンソ[Sesto Senso]@銀座三越

訪問:2015/8/27 12:00 (支払総額:2138円)
採点:総合1.5、味1.3、サービス1.5、雰囲気2.0、CP1.0
よく銀座三越がテナントとして受け入れたものだ。
頭数だけ揃ったバイトの素人料理に加え、ミスをフォローしない素人サービスで、久々の大外れを掴んでしまった。
三越のテナントは避けることにしよう。

画像
▲前菜盛り合わせ (だって!! 茹ですぎ野菜はド素人の典型)

画像
▲タリオリーニネロ(手抜き乾麺に手抜きソースで激不味)

※写真以外に、珈琲
※店舗詳細(via 食べログ):セストセンソ 銀座三越店

テロワール[Terroir]@川越市新明町13-15

訪問:2015/8/11 17:45 (支払総額:3150円)
採点:総合2.4、味2.3、サービス2.5、雰囲気2.8、CP2.5
画像


画像

▲ラタトゥイユ(750円)

画像

▲ネギとクリームチーズのキッシュ(500円)

画像

▲古代豚のロースト(1400円)

画像

▲チーズケーキ(夏バージョン/500円)
大好物のNYチーズケーキタイプで美味。これが無かったら、味の採点は2.0だった。

※写真以外に、パン
※店舗詳細(via 食べログ):Terroir


参考:フランス料理 Cafe & Wine Bar テロワール のブログ

fino@中央区上落合1-9-1

訪問:2015/7/30 11:45 (支払総額:1480円)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.0、CP4.0
画像
▲サラダ前菜&セットスープ

画像
▲生ハムとマッシュルームのクリームリゾット ルッコラ添え

画像
▲アトランティックサーモンとはまぐり、夏野菜のカルトッチョ(蛤入れ忘れ?)

画像
▲プチデザート2種盛り合わせ

※写真以外に、パン
2014/9/6 ディナーレビュー
2011/9/15 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):fino


フルーツ山梨農協松里共選所@甲州市塩山小屋敷1376-1

訪問:2015/7/26 9:10(甲州市の完熟桃 試食・食べ歩きキャンペーン)
朝6時に出かけて、往路は期間限定で無料になっている雁坂トンネル経由、復路は奥多摩経由のオール一般道で「甲州市の完熟桃 試食・食べ歩きキャンペーン」に行ってきた。
画像
▲13~16玉/箱:1800円、18~22玉/箱:1500円

松里、大藤、神金の3か所の共選所を回った結果、参考記事にある通りここが1番。
無料の試食桃が一番美味しいし、値段も断トツの安さ。13玉1800円を購入。(MAX:560g/1個、全部で5Kg)
大藤は一律2千円、神金はツアーバス客が来ていたが、値段表示が無くて、他の人が尋ねているところを盗み聞きすると完熟が5300円だって!!
同じ農協なのに、こうも共選所ごとに味や運営姿勢が違うのかと驚かされた。
画像
▲購入者の行列

画像
▲桃の出荷は日曜返上の人海戦術みたい

見た感じでは、松里の桃は市場に出荷できないB級品(完熟でやや傷等もあって出荷できない)だから安いのだろう。(他の2か所は不明)
無料の試食桃はどこの共選所でも完全に傷物のC級品(通常なら廃棄品)だったが、同じタイミングで食べた試食桃が一番美味しかったのはココ松里共選所のもの。私は2個いただいてしまった。

同じ農協内でもここまで違うのは、栽培農家への指導や比較的標高が高い土地の良さなんだと思う。
農協単位で生産物の良し悪しを見極めることは出来ないということを、改めて確認できてしまった。

参考:http://kumi1204.blog65.fc2.com/blog-entry-1408.html

Vecchio Conventino@越谷市袋山878-1

訪問:2015/7/24 19:10 (支払総額:8880円/2人)
採点:総合4.0、味4.0、サービス3.8、雰囲気3.3、CP4.5
画像
▲パルミジャーノチーズのカタラーナ(クリームブリュレ)(380円)
パルミジャーノ以外のチーズも使っている?
画像
▲カポナータのテリーヌ(800円)
これで800円という値付けは納得いかない。500円の内容。
画像
▲モンサンミッシェル産ムール貝のペペロンチーノ(1400円の2人取り分け)
貝の出汁が濃厚すぎてやや塩辛い。パスタが少な目が原因?
画像
▲フランス産サマートリュフのタリオリーニ(1600円)
相変わらず旨いけど、チーズ入れすぎ!
画像
▲イタリア産ポルチーニと生ハムのクリーム タリアテッレ(1600円)
これもチーズが主でポルチーニの味と香りが飛んでいた
画像
▲鴨のローストバルサミコソース(1800円)
ソースの旨味が減ったような・・
画像
▲デザート指定4種盛(400円)
相変わらずデザートの水準は高くて満足。

※写真以外に、パン
2015/3/25 ディナーレビュー
2015/4/19 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):ヴェッキオ コンヴェンティーノ

とっと@岩手県山田町

訪問:2015/7/4 13:45(総支払額:2000円)
採点:総合3.0、味2.5、サービス2.5、雰囲気3.0、CP4.0
セルフサービスを強要して従業員はおしゃべりしているって、もう危機感無くなったのかしら?
あと、安ければ良いっていう発想も(牡蠣のこと)、観光客は呼べないよなぁ。
安くて旨くて客に満足感を与えなければ。
画像
▲席料250円を加えても全部で2000円!

画像
▲牡蠣(150円x3個+10個入り袋500円)

画像
▲巨大帆立(250円x2枚)

画像
▲つぶ(300円)

※店舗詳細(via 食べログ):とっと

宏八屋ウニーク店@岩手県洋野町種市(漁港内)

訪問:2015/7/5 11:20(総支払額:2100円(+370円))
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.5、雰囲気2.5、CP4.5
はまなす亭で購入したうに飯(370円)を持参し、漁港内のウニーク[UNIQue]という雲丹のテーマ館(?)の1階に構える水産品販売所で瓶入りの塩水雲丹(2100円/170g)を購入。
店頭のテーブルでうに飯と合わせていただくと言ったら、瓶から塩水を流して食べやすいように刺身用トレーに入れてくれた。
これで、はまなす亭のパックうに飯の上に生うにをたっぷり盛って、即席大盛生うに丼ダブルの完成!
雲丹の量ははまなす亭の3倍近くあるので、最高!
画像

画像
▲はまなす亭で買ったうに飯(370円)
画像
▲瓶入り雲丹をトレーに盛ってくれた
画像
▲雲めしの上に雲丹を山盛り
画像
▲それでも瓶入り雲丹の3分の1は余っている
画像
▲ウニーク(UNIQue)という雲丹のテーマ館(?)の1階正面が店

はまなす亭@岩手県洋野町種市(漁港入口手前)

訪問:2015/7/5 11:05(総支払額:1950円)
採点:総合2.5、味2.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP2.5
食べログで選んだが、失敗した。
画像
▲生うに丼(嫌でもセットになる)
画像
▲生うに丼本体(雲丹少なすぎで、大大不満!)

この次の店での不満解消策もご覧ください。
※店舗詳細(via 食べログ):はまなす亭 本店



Barababao@銀座

訪問:2015/6/24 11:40 (支払総額:1950円)
採点:総合3.8、味3.5、サービス4.0、雰囲気3.5、CP4.5
銀座で手打ちパスタが選べてドリンク付1040円のパスタセットは安い!
手打ちパスタでも大盛り無料!
そうそう、同期会に使えそうな広さだ。メモメモ。
画像
▲手打ちパスタ

画像
▲おまかせ前菜11種の盛り合わせ

画像
▲ビーゴリ(大盛り)

画像
▲ニコロッタ

※写真以外に、パン、珈琲
※店舗詳細(via 食べログ):BARABABAO

PAS A PAS@新宿区舟町51

訪問:2015/6/18 13:20 (支払総額:1620円)
採点:総合3.5、味4.0、サービス2.8、雰囲気1.5、CP3.5
相変わらず汚い店だけど、旨いから許せる。

画像
▲鶏レバーのムース、パン、バター

画像
▲牛ホホ赤ワイン煮

※写真以外に、デザート、珈琲
※店舗詳細(via 食べログ):パザパ

Vecchio Conventino@越谷市袋山878-1

訪問:2015/6/9 19:45 (支払総額:4100円)
採点:総合4.4、味4.7、サービス3.8、雰囲気3.3、CP5.5

画像

▲青菜とチーズのタルト トスカーナ風(400円/ハーフ)

画像

▲トマトとジェノベーゼの冷製カッペリーニ(650円/ハーフ)

画像

▲サマートリュフのタリオリーニ(800円/ハーフ)

画像

▲鶏モモ肉とクルミのクリームソース タリアテッレ(650円/ハーフ)

画像

▲鴨のロースト バルサミコソース(900円/ハーフ)

画像

▲ジェラートの盛り合わせ(400円/通常は3種類とのこと..1種おまけ)

※写真以外に、パン
2015/3/25 ディナーレビュー
2015/4/19 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):ヴェッキオ コンヴェンティーノ


Fairfax Grill@新宿区舟町8

訪問:2015/6/9 11:40 (支払総額:980円)
採点:総合2.3、味2.0、サービス2.7、雰囲気3.0、CP2.3
いつも混雑している理由は、ランチフリードリンクにワインがあるからだった。
パスタは安物で、さらに炭水化物だけっていう感じ。ソースも論外。
画像

※写真以外に、サラダ・フリードリンク(珈琲・紅茶・ワイン)
※店舗詳細(via 食べログ):フェアファックス グリル

maru@大宮区桜木町2-331

訪問:2015/6/5 11:40 (支払総額:850円)
採点:総合2.3、味2.3、サービス2.8、雰囲気2.8、CP2.0
東口から新都心に移転した好きだったカフェと同名(読みは違う)。
バゲットは激不味(袋入りの安物だろう)、サラダは千切りキャベツ。
皿は見ての通り(気づくかな?)
画像

※写真以外に、ミニサラダ・パン

※店舗詳細(via 食べログ):maru 大宮西口


レヴェ@北区宮原町3-291

訪問:2015/6/4 11:45 (支払総額:1100円)
採点:総合2.3、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP1.5
かじゅあるフレンチを名乗る店だが、ランチでもパンは別料金!!(150円)
基本は飲み屋で、レストランではない。
スープはダメだが、メインの舌平目のポワレは悪くない。
画像

※写真以外に、ミニサラダ・スープ