カオマンガイキッチン@エキュート大宮

訪問:2019/12/20 13:10(支払総額:1000円)
採点:総合3.0、味3.0、サービス3.0、雰囲気2.5、CP3.0
台湾帰りに利用。
出来たばかりの時以来だが、肉は硬くなったし御飯も不味くなっていた。

IMG_1135.JPG▲鶏づくし

※店舗詳細(via 食べログ):カオマンガイキッチン 大宮

鮨政@西口店

訪問:2019/11/25 12:20 (支払総額:1100円)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.5、CP4.0
100均も個人店もダメだったので、久しぶりの地元大型寿司店で。
ネタが少し薄くなった気がしたけど、ランチのCPは相変わらず優秀。
20191125IMG.JPG
※店舗詳細(via 食べログ):鮨政 西口店

すし小粋@浦和区北浦和5-1-2

訪問:2019/11/20 11:40 (支払総額:1000円)
採点:総合3.0、味3.0、サービス3.5、雰囲気3.5、CP3.5
時々見ているブロガーさんが写真を載せていたので、行ってみた。
100均よりもネタの種類は多いし質も悪くはないけど、やっぱりネタが薄すぎて不満。あら汁の具と味が無いのもNG。
20191120IMG.JPG
※店舗詳細(via 食べログ):すし小粋

かっぱ寿司@新三橋店

訪問:2019/11/19 12:40 (支払総額:660円)
採点:総合2.5、味2.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
海外版ブログに時々100均寿司との比較を書いていたので、久しぶりに訪問。
しかし、写真の2品以外は全滅。100均でなく高いのもあったけど、高すぎだ!
税込150円均一で寿司ネタを2倍以上の厚さで出せば、復活ありそうな気もする。
IMG_9061.JPG
IMG_9062.JPG
※店舗詳細(via 食べログ):かっぱ寿司 新三橋店

石垣果汁屋@730 COURT北西端角(石垣島)

訪問:2019/10/10 13:40 (支払総額:500円)
採点:総合2.5、味2.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP2.5
自称「果肉たっぷり!濃厚マンゴーソフトクリーム」
果肉は極小冷凍カットマンゴー4個だけ。味もオレンジソフトというべきもの。
一見屋台店だが、飲食スペースが「730 COURT」の通路に用意されていた。

ikaju.JPG
▲果肉たっぷり!濃厚マンゴーソフトクリーム

※店舗詳細(via 食べログ):掲載場所相違(GPS: 24.338614, 124.157844)

美ちゅら@石垣市字新川2360-3

訪問:2019/10/10 11:40 (支払総額:800円)
採点:総合2.5、味2.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP2.5
イカ墨系の主食で烏賊が入っていないのは初めて。
業務用イカ墨ソースを中華味で炒めただけっていう感じ。

chura.JPG
▲イカスミ焼きそば

※店舗詳細(via 食べログ):美ちゅら

由布島茶屋@由布島(西表島から水牛車)

訪問:2019/10/9 19:40 (支払総額:500円)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.0、雰囲気n/a、CP3.0
店内飲食(=店頭の机と椅子の利用)は消費税10%適用で509円だって。
一律10%でいいのに、面倒な仕組みを作ったのは誰だ!

yufu1.JPGyufu2.JPG
▲ジェラートダブル2種(島バナナ+ラムレーズン)

※店舗詳細(via 食べログ):由布島茶屋

あらかわ食堂@石垣市新川2376-16

訪問:2019/10/8 14:40 (支払総額:900円)
採点:総合3.5、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP5.0
牛汁と牛そばの違いは麺かご飯だということで、牛汁を注文。10/1から50円値上げだそうだ。
肉は噂通りのボリュームで、赤身肉なのにウソみたいに柔らか。スープは台湾の牛肉麺と同じ傾向だが、醤油がきつすぎて(故に塩辛い)台湾の方が好み。

IMG_4434.JPG ▲牛汁(ライス少な目)

IMG_4438.JPG ▲牛肉だけを盛って牛肉丼(牛肉全部盛れなかった)

IMG_4439.JPG ▲残りの牛肉で牛肉丼...1切れだけハチノス発見!

※店舗詳細(via 食べログ):あらかわ食堂

ホリエSand@黒島

訪問:2019/10/8 12:25 (支払総額:300円)
採点:総合1.5、味1.5、サービス1.5、雰囲気n/a、CP2.0
八重山諸島最後の島のつもりだったが、港から海岸線沿いの未舗装路を走って黒島研究所を過ぎた広場に、この改造軽自動車の屋台店を発見し、見たことあるなぁと「R923E 黒島」でググったら、5年前に上陸していた。
昨日の鳩間島が残りだってちゃんと書いてあったので、無駄に5泊も費やして来てしまったことになる。ダメだねぇ。

2時間500円で借りた自転車を港に返してから、港から徒歩20分弱を往復してわざわざ食べに来てしまった。
5年前にもやってたよねって声を掛けたけど、かなり不愛想なおばちゃん。店名あるの?って聞いたらホリエサンドと、木に括り付けてあった横断幕を指してぶっきらぼうに回答。記憶によれば、5年前は若いお姉さんがやっていたはずだが・・

IMG_4420.JPG
▲チキンカツSandwich

※店舗詳細(via 食べログ):ホリエSand

めし家じょーじ@石垣市新栄町20-26

訪問:2019/10/7 19:00 (支払総額:850円)
採点:総合4.0、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.5、CP5.0
超ボリューミーなチキン南蛮は、鶏腿肉1枚半といった量で、タルタルも使いきれない量。ランチ時の労働者向けにボリューミーにしているんだと。
店のアイドルになっているであろう2歳ぐらいの小さな子がめちゃカワイイ!

george.JPG
▲チキン南蛮定食

※店舗詳細(via 食べログ):めし家 じょーじ

BLUE POPO@鳩間島

訪問:2019/10/7 13:30 (支払総額:800円)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.5、CP3.0
港を拝める好立地にある食堂系カフェ。
1周2Kmあるかないかの小さな島なので、時間潰しに利用。

BluePopo1.JPG
▲牛汁そば...貝の出汁を感じるスープが旨い

BluePopo2.JPG
▲トッピングの内臓肉をご飯に乗せて汁を少しかけて丼飯に

※店舗詳細(via 食べログ):掲載無し(GPS: 24.468685, 123.819689)

くしけぇーや食堂@鳩間島

訪問:2019/10/7 12:30 (支払総額:900円)
採点:総合3.0、味3.5、サービス3.0、雰囲気1.5、CP3.0
今回の石垣島滞在は、八重山諸島の定期航路のある島で未訪問だった島を潰すことが目的。その第一弾が、鳩間島だ。
石垣島からの船が1日2便しかないので嫌でも5時間強滞在することになる。

kushike.JPG
▲ランチ石垣産三崎牛スジカレー...横濱舶来亭トロピカルカレーっぽいお味

※店舗詳細(via 食べログ):くしけぇーや食堂

なかよし食堂@石垣市新栄町26-21

訪問:2019/10/6 18:30 (支払総額:600円)
採点:総合4.0、味4.0、サービス2.0、雰囲気2.0、CP5.0
安くて旨い。先月出かけた東欧の食堂並みの安さ!

Nakayoshi.JPG▲豆腐ちゃんぷる(600円)

NH091羽田→石垣島@プレミアムクラス

搭乗:2019/10/6 11:40
採点:総合3.0、味2.5、サービス4.5、雰囲気3.0
4年間浮気していたJALがお役所仕事に戻ってしまったので元のANAに戻ることにしたが、今回は機材変更で座席数が大幅に増えたおかげで上級会員用のアップグレードポイントで搭乗出来てしまった。(普通なら絶対に不可な路線)

IMG_4206.JPG
IMG_4207.JPG
プレミアムクラスは多分5年ぶりぐらいだと思うが、ずいぶんと内容が落ちたなぁという印象。昔は、国際線ビジネスクラス機内食と質的には遜色なかったのに、レベルの低い弁当になってしまった・・

IMG_4210.JPG
IMG_4208.JPG▲ここまでデフォルトで出てくる機内食
(私には関係ないけど、シャンパンなんかも飲めるよ!)

IMG_4214.JPG▲追加注文制のトマトリゾットとポタージュスープ

みさき@積丹郡積丹町大字日司町236

訪問:2019/7/1 15:10 (支払総額:5600円/2人)
採点:総合3.0、味3.3、サービス1.5、雰囲気3.0、CP3.0
2019年積丹雲丹丼食べ比べ最後(第五弾)。
3年前の子供と出かけた3軒のうちの1軒なので、3年前と比較することも目的。

画像
▲生うに丼(2800円)
画像
▲生うに丼だけアップ

結論として、値段が少し上がっているものの同じ水準だったので、積丹生うに丼6軒食べ比べのランキングも発表しておく。

●総合:徳弥>鱗晃>みさき>さわ>中村屋>なぎさ食堂
●味: 徳弥>鱗晃>みさき>なぎさ食堂>さわ>中村屋
●サービス:徳弥>鱗晃>中村屋>さわ>みさき>なぎさ食堂
●雰囲気: 徳弥>みさき>中村屋>鱗晃>さわ>なぎさ食堂
●CP: 徳弥>鱗晃>さわ>みさき>中村屋>なぎさ食堂

昨日の今年2軒目に出かけた「徳弥」が、全項目トップの完全優勝!
土休日だけの営業かつ売切御免の店なので、内地からの訪問は結構大変。まだ有名ではないみたいなので、行くなら今のうちだ。
ただし、生うにの味に関しては全店それほど差が無いのも事実。量と盛り付け方(特に二重に盛るか薄く伸ばすか)で差が出る。

※店舗詳細(via 食べログ):みさき

なぎさ食堂@積丹郡積丹町大字来岸町21

訪問:2019/7/1 14:30 (支払総額:7900円/2人)
採点:総合2.5、味3.0、サービス1.5、雰囲気1.5、CP2.0
2019年積丹雲丹丼食べ比べ第四弾。
積丹生うに丼食べ歩き6軒中、味を除いて前項目最下位となった。
ここだけはやめておこう!

画像
▲生うに丼ハーフ&ハーフ(4100円)
画像


画像
▲生うに丼ムラサキウニ大盛(3800円)
画像


※店舗詳細(via 食べログ):なぎさ食堂

さわ@積丹郡積丹町余別32-13

訪問:2019/6/30 16:10 (支払総額:5600円/2人)
採点:総合3.2、味3.0、サービス3.2、雰囲気3.0、CP3.5
2019年積丹雲丹丼食べ比べ第三弾。
安い割には雲丹はまずまずだったが、ご飯が不味すぎた。

画像
▲生うに丼(2800円)
画像
▲生うに丼だけアップ
画像
▲中央に赤雲丹を1粒置くという洒落た配慮

※店舗詳細(via 食べログ):さわ

徳弥@積丹郡積丹町大字日司

訪問:2019/6/30 15:00 (支払総額:7800円/2人)
採点:総合3.8、味4.0、サービス3.5、雰囲気3.8、CP3.5
2019年積丹雲丹丼食べ比べ第二弾。
土日祝のみ営業の小さな店。眺めの良い2階席に案内された。
赤雲丹もあるとのことで、2人ともミックス丼を注文。
やはり、うに100g分が乗っていると食べた気がする。

画像
▲生うに丼(赤・白)(3900円)
画像
▲生うに丼だけアップ
画像
▲小鉢だけアップ

※店舗詳細(via 食べログ):徳弥

鱗晃@積丹郡積丹町大字入舸町109-9

訪問:2019/6/30 14:00 (支払総額:6804円/2人)
採点:総合3.1、味3.2、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
3年前に子供と来た積丹雲丹丼食べ比べだが、家内も連れて行くという約束だったので今回決行。
前回一番印象の良かったこの店だが、大盛が無くなった上に値上げ+税別表記で二重値上げ。
さらに、ウニが薄くなり小鉢や汁の質が大幅に落ちてしまって残念な結果。

画像
▲生ウニ丼(2408円)

画像
▲生ウニ(1836円)

画像


※店舗詳細(via 食べログ):鱗晃 積丹本店

noma-noma@松山市大街道1-4-20

訪問:2019/6/6 18:30 (支払総額:630円/2人)
採点:総合3.5、味4.0、サービスn/a、雰囲気n/a、CP3.5
さすが愛媛の柑橘系は美味しい。
夕食はホテルお隣の三越で刺身と寿司を買って部屋食。

画像
▲ミニみかんソフトクリーム(150円/クーポン適用)
画像
▲えひめ産デコタンゴールジュース+トッピング(330円)

※店舗詳細(via 食べログ):noma-noma

雅@今治市宮窪町宮窪5166

訪問:2019/6/6 12:40 (支払総額:7480円/2人)
採点:総合4.0、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.5、CP4.0
しまなみ海道サイクリングでの昼食。この後、伯方島と大三島に渡った。

画像
▲うに丼(2100円/ご飯少な目、卵無し)
画像
▲特上にぎり(2600円)
画像
▲にぎり(1800円)
画像
▲造り盛り合わせ(980円)

※店舗詳細(via 食べログ):

道の駅よしうみいきいき館@しまなみ海道

訪問:2019/6/6 10:55 (支払総額:2530円/2人)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.5
朝から快晴だったので、しまなみ海道サイクリングにGo!
道の駅のレストランとしては良心的な価格と内容

画像
▲今治産おこぜ御膳(2160円)
画像
△おこぜ薄造り(肝と皮も付いてる)
画像
△おこぜ唐揚げ(さすがに骨は食べれなかった)
画像
▲鯛飯(370円)

※店舗詳細(via 食べログ):よしうみいきいき館

日本料理雲海@ANAクラウンプラザ松山

訪問:2019/6/5 19:00 (支払総額:11780円/2名SFC割引)
採点:総合3.0、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.5、CP2.5
宿泊者専用特別ディナー「瀬戸」(@4000円)

画像
▲枝豆とじゃこ天
画像
▲瀬戸内産の造り三種盛り(マグロ・烏賊・鯛)
画像
▲夏野菜の冷やし鉢
画像
▲栄螺の壺焼き
画像
▲鯛そうめん
画像
▲小魚野菜巻き
画像
▲鯛丼(@500円加算)、赤出汁
画像
▲作り方を教わって完成した鯛丼
画像
▲季節の果物

以下、オプション注文品
画像
▲活き鯵(1200円)
画像
▲ひらまさ(1200円)
画像
▲愛媛の地酒三種(東予・中予・南予) 呑み比べセット(1000円)

※店舗詳細(via 食べログ):日本料理雲海

お好み焼みよし@駅前店

訪問:2019/6/5 12:20 (支払総額:1160円/2名)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.0、雰囲気2.0、CP4.0
海外旅行の合間の国内旅行は家内といっしょ。
松山に三津浜焼きなる広島焼に似たお好み焼きがあるとのことで訪問。
ソース焼きそばをお好み焼き生地で作ったクレープで包んだ感じ。

画像
▲肉卵台付きそば(580円)
画像


※店舗詳細(via 食べログ):お好み焼みよし 駅前店

fino@中央区上落合1-9-1

訪問:2019/5/9 18:20 (支払総額:3672円)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.5、雰囲気3.0、CP4.0
バルセロナで魚介料理食べてきたので、地元愛用店でも食べたくなった。
やっぱり日本の方が安くて旨い!

画像
▲出汁が染み出た蛤と舞茸のガーリックバター蒸し(702円)
画像
▲小ヤリイカとアスパラガスのオリーブオイルソテーアンチョビ風味(756円)
画像
▲本日入荷!!鮮魚のポアレ(1296円)...マコガレイ
画像
▲紅ずわい蟹とモッツアレラチーズのとろふわオムレツ アメリケーヌソース(918円)

2017/1/12 ディナーLOG
2019/1/19 ランチLOG
※店舗詳細(via 食べログ):fino

文化ラーメン@菊池郡大津町大字大津1091

訪問:2019/4/26 11:00 (支払総額:1250円/2人)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.5
掲載忘れ。熊本空港に向かう前に寄り道。
チャーシューは味が抜けてて不味いが、スープは抜群。

画像
▲文化ラーメン(550円)
画像画像
▲文化特製ラーメン(700円)

※店舗詳細(via 食べログ):文化ラーメン

ダナパニ@大宮店

訪問:2019/4/30 18:30 (支払総額:3373円/2人・クーポン利用)
採点:総合3.0、味3.5、サービス2.5、雰囲気3.0、CP3.5
家内が行きたいというので開店直後以来の訪問。
味が良くなっているうえに、ボリューミーだ。

画像画像画像
▲ダナパニスペシャルセット(2138円)
画像
▲チーズナン(583円)+プラウンマサラ(1069円)

※店舗詳細(via 食べログ):ダナパニ 大宮店

浜ん小浦@天草一号橋店

訪問:2019/4/25 18:25 (支払総額:4299円/2人)
採点:総合4.5、味4.5、サービス4.0、雰囲気4.0、CP5.0
熊本のホテルに着くと20時を過ぎてしまうので、通りがかりのこの店を利用。
Google Mapの口コミから期待してなかったが、予想外に安くて良すぎて感動もの!

画像
▲極上みやび鯛と旬の刺身盛り(1296円)
画像
▲天草御膳(1620円/キャンペーン価格)
画像
▲熟成寿司ランチ定食B(1383円)

※店舗詳細(via 食べログ):浜ん小浦 天草一号橋店

天草生うに本舗 丸健水産@天草市五和町二江4662-5

訪問:2019/4/25 12:40 (支払総額:4320円/2人)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.5、雰囲気3.5、CP3.0
「天草生うに三昧2019」参加店第二弾。
こちらは、紫雲丹単独にすると540円加算との表示。

画像
▲紫ウニ・ガンガゼウニ2種盛丼(2160円)

画像
ご飯は雲丹飯とのことだけど、黄色塩味御飯で雲丹香らず。

※店舗詳細(via 食べログ):丸健水産

海の幸ひらはた@天草市古川町12-21

訪問:2019/4/25 11:50 (支払総額:4600円/2人)
採点:総合2.5、味2.5、サービス2.5、雰囲気3.0、CP2.5
「天草生うに三昧2019」なるイベント開催中であることを現地で知り、急遽天草へ出向いて参加店での生うに丼食べ比べを。イベント公式ページ掲載の写真とはずいぶんと違うなぁ・・日本らしい。(苦笑)

画像
▲うに丼(2300円)
画像


※店舗詳細(via 食べログ):ひらはた

国民宿舎 ホテル高千穂

訪問:2019/4/24 18:00 (定価:23000円/1泊2食付2人分)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.5、CPn/a
高千穂の宿は国民宿舎。昔のイメージとはまるで違う新しくて立派なホテルだった。
食事は最安値の「神話の里「参の膳」 高千穂牛鍬(鉄板)焼き会席プラン」
画像

画像

画像

画像

画像

画像


※店舗詳細(via 食べログ):ホテル高千穂

尺間ラーメン@西町店(阿蘇市西町35-1)

訪問:2019/4/23 18:25 (支払総額:2200円/2人)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
昨年食べ歩いた熊本ラーメンのどの店よりもスープが美味しい。
麺は不味いけど・・

画像
▲パイクーメン(800円)
画像
▲炙りチャーシューぴり辛ねぎらーめん(850円)
画像
▲阿蘇高菜チャーハン(550円)

※店舗詳細は食べログ未掲載のため省略

あか牛レストランよかよか@道の駅大津

訪問:2019/4/23 13:55 (支払総額:3564円/2人)
採点:総合2.5、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP2.5
家内との約束を果たすために高千穂へ。
熊本空港でレンタカーを借りて遅いランチに入ったのが道の駅。

画像
▲名物あか牛丼(1944円)

画像
▲あか牛スタミナサラダ(1620円)

※店舗詳細(via 食べログ):あか牛レストラン よかよか

無添くら寿司@南与野店

訪問:2019/3/27 13:00 (支払総額:1296円/2人)
採点:総合2.0、味2.5、サービス2.0、雰囲気3.0、CP2.0
家内が久しぶりに行きたいというのでお付き合い。
100均寿司は3年ぶりだが、あまりにも悲惨なネタに加えて、普通と違うアプローチなのに説明もなくサービス最悪!
くら寿司ひとり負けという記事を最近見たが、当然だろう。

画像
▲業界一厚切りシリーズ(216円)...200円皿で威張られてもなぁ・・

※店舗詳細(via 食べログ):

ラーメンどでん@大宮西口店

訪問:2019/2/10 11:30 (支払総額:730円)
採点:総合3.5、味3.2、サービス3.2、雰囲気3.0、CP5.0
子供が勧めるので、いっしょに出かけてみた。確かにCP抜群、味もまずまず。だけど、あぶら増しは要らなかった。やさいとニンニクだけどでんにすればOK。

画像
▲麺半分、やさいどでん、あぶら増し、ニンニク入れる、しょうが入れない(730円)

※店舗詳細(via 食べログ):ラーメンどでん 大宮西口店

ビストロ・アンジュール@大宮区吉敷町4-248-11

訪問:2019/1/9 20:00 (支払総額:11400円/3人)
採点:総合3.5、味4.5、サービス1.5、雰囲気2.5、CP4.0
昨年末振られたので、家族3人で訪問。
画像

アラカルトがなくなり、ビストロメニュー1本になっていた。
でも、高めのオプション料金で旧アラカルトメニューが隠れている。
ビストロレベルの腕ではないので、旧アラカルトメニューを狙おう!

画像
▲サラダ・グルマン(ジビエとフォアグラ・トリュフ/+1800円)
画像
▲フリカッセ・ド・オレイユ(豚の耳のソテー/+300円)
画像
▲水ダコのカルパッチョ
画像
▲タプリエ・ド・サプール(牛の胃のパン粉焼き)
画像
▲本日のお魚料理
画像
▲エゾシカのロティ ゴボウソース(+500円)

2017/3/8 ディナーLOG
2016/9/28 ランチLOG
※店舗詳細(via 食べログ):ビストロ・アンジュール

SALVATORE CUOMO & BAR@万座ビーチ

訪問:2018/11/28 19:30 (支払総額:2636円/SFC割引適用)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
ホテルレストラン扱いなので、サービス料13%と消費税を別途加算。
表示価格に22%加算されると、先週出かけたバリ島みたいだ。(苦笑)

画像
▲海老が香ゴーヤのフリッタータ(610円)
画像
▲D.O.C(2319円)

※店舗詳細(via 食べログ):SALVATORE CUOMO & BAR 万座ビーチ

ぎょうざの満洲@北与野駅前店

訪問:2018/11/26 19:30 (支払総額:2352円/2人)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.5、雰囲気2.5、CP3.5
アンジュールとfinoに振られた結果の選択。
でも、ここの餃子が美味しいとは知らなかった。
野菜炒め系は激マズだけど・・

画像
▲焼餃子x3(711円)
画像
▲炒飯セット(702円)
画像
▲回鍋肉(486円)
画像
▲レバニラ炒め(453円)

※店舗詳細(via 食べログ):ぎょうざの満洲 北与野駅前店

JALダイヤモンド・プレミアラウンジ@福岡空港国内線

訪問:2018/10/31 15:40(上級会員資格での利用)
採点:総合4.0、味4.0、サービス2.5、雰囲気4.0
前回が最後のつもりだったが、どこかにマイルの行先が福岡になってしまったので再訪。

画像

「博多鶏めし」旨すぎて2つ食べてしまった。
羽田国内線のおにぎりは最悪なのに、この差は何なんだ!

玄洋@唐津市北城内1-16

訪問:2018/10/31 11:50 (支払総額:6210円/2人)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.5、雰囲気3.0、CP2.5
前に呼子の剣崎イカを食べ損ねたので(高価でケチな当時は手が出なかった)、博多から近い唐津に食べに行った。
第一候補は夜のみ営業とのことで、第二候補へ。
この時期は、剣崎イカではなくアオリイカなんだそうで、ちょっとガッカリ。

画像
▲いか活き造り(4320円/大)...大は400g、小は200gとのこと

画像
げそとエンペラは天ぷらか塩焼きにしてくれるとの話だったが、こんな鮮度の良いものを加熱するのはもったいない。

画像
ということで、刺身にしてもらった。

画像
▲いか丼御膳(1890円)

御膳は頼まなくてよかった。イカの鮮度がめちゃくちゃ悪く感じてしまう。(当たり前?)

※店舗詳細(via 食べログ):玄洋

茶房きくち@太宰府市宰府2-7-28

訪問:2018/10/28 14:00 (支払総額:1380円/2人)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
6月にも来たのに、家内のリクエストで再び大宰府に行くことになってしまった。
立ち食いベースで他に3軒(かさの家・小野筑紫堂・かのや)の梅ヶ枝餅を食べ比べたが、ここのが一番好み。
2番手はあんこが美味しい小野筑紫堂、3番手は物産展でおなじみらしいかさの家だった。

画像
▲上:夫婦餅+抹茶(780円)
▲下:抹茶カプチーノセット(600円)

※店舗詳細(via 食べログ):茶房きくち