みさき@積丹郡積丹町大字日司町236

訪問:2019/7/1 15:10 (支払総額:5600円/2人)
採点:総合3.0、味3.3、サービス1.5、雰囲気3.0、CP3.0
2019年積丹雲丹丼食べ比べ最後(第五弾)。
3年前の子供と出かけた3軒のうちの1軒なので、3年前と比較することも目的。

画像
▲生うに丼(2800円)
画像
▲生うに丼だけアップ

結論として、値段が少し上がっているものの同じ水準だったので、積丹生うに丼6軒食べ比べのランキングも発表しておく。

●総合:徳弥>鱗晃>みさき>さわ>中村屋>なぎさ食堂
●味: 徳弥>鱗晃>みさき>なぎさ食堂>さわ>中村屋
●サービス:徳弥>鱗晃>中村屋>さわ>みさき>なぎさ食堂
●雰囲気: 徳弥>みさき>中村屋>鱗晃>さわ>なぎさ食堂
●CP: 徳弥>鱗晃>さわ>みさき>中村屋>なぎさ食堂

昨日の今年2軒目に出かけた「徳弥」が、全項目トップの完全優勝!
土休日だけの営業かつ売切御免の店なので、内地からの訪問は結構大変。まだ有名ではないみたいなので、行くなら今のうちだ。
ただし、生うにの味に関しては全店それほど差が無いのも事実。量と盛り付け方(特に二重に盛るか薄く伸ばすか)で差が出る。

※店舗詳細(via 食べログ):みさき

なぎさ食堂@積丹郡積丹町大字来岸町21

訪問:2019/7/1 14:30 (支払総額:7900円/2人)
採点:総合2.5、味3.0、サービス1.5、雰囲気1.5、CP2.0
2019年積丹雲丹丼食べ比べ第四弾。
積丹生うに丼食べ歩き6軒中、味を除いて前項目最下位となった。
ここだけはやめておこう!

画像
▲生うに丼ハーフ&ハーフ(4100円)
画像


画像
▲生うに丼ムラサキウニ大盛(3800円)
画像


※店舗詳細(via 食べログ):なぎさ食堂

さわ@積丹郡積丹町余別32-13

訪問:2019/6/30 16:10 (支払総額:5600円/2人)
採点:総合3.2、味3.0、サービス3.2、雰囲気3.0、CP3.5
2019年積丹雲丹丼食べ比べ第三弾。
安い割には雲丹はまずまずだったが、ご飯が不味すぎた。

画像
▲生うに丼(2800円)
画像
▲生うに丼だけアップ
画像
▲中央に赤雲丹を1粒置くという洒落た配慮

※店舗詳細(via 食べログ):さわ

徳弥@積丹郡積丹町大字日司

訪問:2019/6/30 15:00 (支払総額:7800円/2人)
採点:総合3.8、味4.0、サービス3.5、雰囲気3.8、CP3.5
2019年積丹雲丹丼食べ比べ第二弾。
土日祝のみ営業の小さな店。眺めの良い2階席に案内された。
赤雲丹もあるとのことで、2人ともミックス丼を注文。
やはり、うに100g分が乗っていると食べた気がする。

画像
▲生うに丼(赤・白)(3900円)
画像
▲生うに丼だけアップ
画像
▲小鉢だけアップ

※店舗詳細(via 食べログ):徳弥

鱗晃@積丹郡積丹町大字入舸町109-9

訪問:2019/6/30 14:00 (支払総額:6804円/2人)
採点:総合3.1、味3.2、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
3年前に子供と来た積丹雲丹丼食べ比べだが、家内も連れて行くという約束だったので今回決行。
前回一番印象の良かったこの店だが、大盛が無くなった上に値上げ+税別表記で二重値上げ。
さらに、ウニが薄くなり小鉢や汁の質が大幅に落ちてしまって残念な結果。

画像
▲生ウニ丼(2408円)

画像
▲生ウニ(1836円)

画像


※店舗詳細(via 食べログ):鱗晃 積丹本店

noma-noma@松山市大街道1-4-20

訪問:2019/6/6 18:30 (支払総額:630円/2人)
採点:総合3.5、味4.0、サービスn/a、雰囲気n/a、CP3.5
さすが愛媛の柑橘系は美味しい。
夕食はホテルお隣の三越で刺身と寿司を買って部屋食。

画像
▲ミニみかんソフトクリーム(150円/クーポン適用)
画像
▲えひめ産デコタンゴールジュース+トッピング(330円)

※店舗詳細(via 食べログ):noma-noma

雅@今治市宮窪町宮窪5166

訪問:2019/6/6 12:40 (支払総額:7480円/2人)
採点:総合4.0、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.5、CP4.0
しまなみ海道サイクリングでの昼食。この後、伯方島と大三島に渡った。

画像
▲うに丼(2100円/ご飯少な目、卵無し)
画像
▲特上にぎり(2600円)
画像
▲にぎり(1800円)
画像
▲造り盛り合わせ(980円)

※店舗詳細(via 食べログ):

道の駅よしうみいきいき館@しまなみ海道

訪問:2019/6/6 10:55 (支払総額:2530円/2人)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.5
朝から快晴だったので、しまなみ海道サイクリングにGo!
道の駅のレストランとしては良心的な価格と内容

画像
▲今治産おこぜ御膳(2160円)
画像
△おこぜ薄造り(肝と皮も付いてる)
画像
△おこぜ唐揚げ(さすがに骨は食べれなかった)
画像
▲鯛飯(370円)

※店舗詳細(via 食べログ):よしうみいきいき館

日本料理雲海@ANAクラウンプラザ松山

訪問:2019/6/5 19:00 (支払総額:11780円/2名SFC割引)
採点:総合3.0、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.5、CP2.5
宿泊者専用特別ディナー「瀬戸」(@4000円)

画像
▲枝豆とじゃこ天
画像
▲瀬戸内産の造り三種盛り(マグロ・烏賊・鯛)
画像
▲夏野菜の冷やし鉢
画像
▲栄螺の壺焼き
画像
▲鯛そうめん
画像
▲小魚野菜巻き
画像
▲鯛丼(@500円加算)、赤出汁
画像
▲作り方を教わって完成した鯛丼
画像
▲季節の果物

以下、オプション注文品
画像
▲活き鯵(1200円)
画像
▲ひらまさ(1200円)
画像
▲愛媛の地酒三種(東予・中予・南予) 呑み比べセット(1000円)

※店舗詳細(via 食べログ):日本料理雲海

お好み焼みよし@駅前店

訪問:2019/6/5 12:20 (支払総額:1160円/2名)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.0、雰囲気2.0、CP4.0
海外旅行の合間の国内旅行は家内といっしょ。
松山に三津浜焼きなる広島焼に似たお好み焼きがあるとのことで訪問。
ソース焼きそばをお好み焼き生地で作ったクレープで包んだ感じ。

画像
▲肉卵台付きそば(580円)
画像


※店舗詳細(via 食べログ):お好み焼みよし 駅前店

fino@中央区上落合1-9-1

訪問:2019/5/9 18:20 (支払総額:3672円)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.5、雰囲気3.0、CP4.0
バルセロナで魚介料理食べてきたので、地元愛用店でも食べたくなった。
やっぱり日本の方が安くて旨い!

画像
▲出汁が染み出た蛤と舞茸のガーリックバター蒸し(702円)
画像
▲小ヤリイカとアスパラガスのオリーブオイルソテーアンチョビ風味(756円)
画像
▲本日入荷!!鮮魚のポアレ(1296円)...マコガレイ
画像
▲紅ずわい蟹とモッツアレラチーズのとろふわオムレツ アメリケーヌソース(918円)

2017/1/12 ディナーLOG
2019/1/19 ランチLOG
※店舗詳細(via 食べログ):fino

文化ラーメン@菊池郡大津町大字大津1091

訪問:2019/4/26 11:00 (支払総額:1250円/2人)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.5
掲載忘れ。熊本空港に向かう前に寄り道。
チャーシューは味が抜けてて不味いが、スープは抜群。

画像
▲文化ラーメン(550円)
画像画像
▲文化特製ラーメン(700円)

※店舗詳細(via 食べログ):文化ラーメン

ダナパニ@大宮店

訪問:2019/4/30 18:30 (支払総額:3373円/2人・クーポン利用)
採点:総合3.0、味3.5、サービス2.5、雰囲気3.0、CP3.5
家内が行きたいというので開店直後以来の訪問。
味が良くなっているうえに、ボリューミーだ。

画像画像画像
▲ダナパニスペシャルセット(2138円)
画像
▲チーズナン(583円)+プラウンマサラ(1069円)

※店舗詳細(via 食べログ):ダナパニ 大宮店

浜ん小浦@天草一号橋店

訪問:2019/4/25 18:25 (支払総額:4299円/2人)
採点:総合4.5、味4.5、サービス4.0、雰囲気4.0、CP5.0
熊本のホテルに着くと20時を過ぎてしまうので、通りがかりのこの店を利用。
Google Mapの口コミから期待してなかったが、予想外に安くて良すぎて感動もの!

画像
▲極上みやび鯛と旬の刺身盛り(1296円)
画像
▲天草御膳(1620円/キャンペーン価格)
画像
▲熟成寿司ランチ定食B(1383円)

※店舗詳細(via 食べログ):浜ん小浦 天草一号橋店

天草生うに本舗 丸健水産@天草市五和町二江4662-5

訪問:2019/4/25 12:40 (支払総額:4320円/2人)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.5、雰囲気3.5、CP3.0
「天草生うに三昧2019」参加店第二弾。
こちらは、紫雲丹単独にすると540円加算との表示。

画像
▲紫ウニ・ガンガゼウニ2種盛丼(2160円)

画像
ご飯は雲丹飯とのことだけど、黄色塩味御飯で雲丹香らず。

※店舗詳細(via 食べログ):丸健水産

海の幸ひらはた@天草市古川町12-21

訪問:2019/4/25 11:50 (支払総額:4600円/2人)
採点:総合2.5、味2.5、サービス2.5、雰囲気3.0、CP2.5
「天草生うに三昧2019」なるイベント開催中であることを現地で知り、急遽天草へ出向いて参加店での生うに丼食べ比べを。イベント公式ページ掲載の写真とはずいぶんと違うなぁ・・日本らしい。(苦笑)

画像
▲うに丼(2300円)
画像


※店舗詳細(via 食べログ):ひらはた

国民宿舎 ホテル高千穂

訪問:2019/4/24 18:00 (定価:23000円/1泊2食付2人分)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.5、CPn/a
高千穂の宿は国民宿舎。昔のイメージとはまるで違う新しくて立派なホテルだった。
食事は最安値の「神話の里「参の膳」 高千穂牛鍬(鉄板)焼き会席プラン」
画像

画像

画像

画像

画像

画像


※店舗詳細(via 食べログ):ホテル高千穂

尺間ラーメン@西町店(阿蘇市西町35-1)

訪問:2019/4/23 18:25 (支払総額:2200円/2人)
採点:総合3.5、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
昨年食べ歩いた熊本ラーメンのどの店よりもスープが美味しい。
麺は不味いけど・・

画像
▲パイクーメン(800円)
画像
▲炙りチャーシューぴり辛ねぎらーめん(850円)
画像
▲阿蘇高菜チャーハン(550円)

※店舗詳細は食べログ未掲載のため省略

あか牛レストランよかよか@道の駅大津

訪問:2019/4/23 13:55 (支払総額:3564円/2人)
採点:総合2.5、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP2.5
家内との約束を果たすために高千穂へ。
熊本空港でレンタカーを借りて遅いランチに入ったのが道の駅。

画像
▲名物あか牛丼(1944円)

画像
▲あか牛スタミナサラダ(1620円)

※店舗詳細(via 食べログ):あか牛レストラン よかよか

無添くら寿司@南与野店

訪問:2019/3/27 13:00 (支払総額:1296円/2人)
採点:総合2.0、味2.5、サービス2.0、雰囲気3.0、CP2.0
家内が久しぶりに行きたいというのでお付き合い。
100均寿司は3年ぶりだが、あまりにも悲惨なネタに加えて、普通と違うアプローチなのに説明もなくサービス最悪!
くら寿司ひとり負けという記事を最近見たが、当然だろう。

画像
▲業界一厚切りシリーズ(216円)...200円皿で威張られてもなぁ・・

※店舗詳細(via 食べログ):

ラーメンどでん@大宮西口店

訪問:2019/2/10 11:30 (支払総額:730円)
採点:総合3.5、味3.2、サービス3.2、雰囲気3.0、CP5.0
子供が勧めるので、いっしょに出かけてみた。確かにCP抜群、味もまずまず。だけど、あぶら増しは要らなかった。やさいとニンニクだけどでんにすればOK。

画像
▲麺半分、やさいどでん、あぶら増し、ニンニク入れる、しょうが入れない(730円)

※店舗詳細(via 食べログ):ラーメンどでん 大宮西口店

ビストロ・アンジュール@大宮区吉敷町4-248-11

訪問:2019/1/9 20:00 (支払総額:11400円/3人)
採点:総合3.5、味4.5、サービス1.5、雰囲気2.5、CP4.0
昨年末振られたので、家族3人で訪問。
画像

アラカルトがなくなり、ビストロメニュー1本になっていた。
でも、高めのオプション料金で旧アラカルトメニューが隠れている。
ビストロレベルの腕ではないので、旧アラカルトメニューを狙おう!

画像
▲サラダ・グルマン(ジビエとフォアグラ・トリュフ/+1800円)
画像
▲フリカッセ・ド・オレイユ(豚の耳のソテー/+300円)
画像
▲水ダコのカルパッチョ
画像
▲タプリエ・ド・サプール(牛の胃のパン粉焼き)
画像
▲本日のお魚料理
画像
▲エゾシカのロティ ゴボウソース(+500円)

2017/3/8 ディナーLOG
2016/9/28 ランチLOG
※店舗詳細(via 食べログ):ビストロ・アンジュール

SALVATORE CUOMO & BAR@万座ビーチ

訪問:2018/11/28 19:30 (支払総額:2636円/SFC割引適用)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
ホテルレストラン扱いなので、サービス料13%と消費税を別途加算。
表示価格に22%加算されると、先週出かけたバリ島みたいだ。(苦笑)

画像
▲海老が香ゴーヤのフリッタータ(610円)
画像
▲D.O.C(2319円)

※店舗詳細(via 食べログ):SALVATORE CUOMO & BAR 万座ビーチ

ぎょうざの満洲@北与野駅前店

訪問:2018/11/26 19:30 (支払総額:2352円/2人)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.5、雰囲気2.5、CP3.5
アンジュールとfinoに振られた結果の選択。
でも、ここの餃子が美味しいとは知らなかった。
野菜炒め系は激マズだけど・・

画像
▲焼餃子x3(711円)
画像
▲炒飯セット(702円)
画像
▲回鍋肉(486円)
画像
▲レバニラ炒め(453円)

※店舗詳細(via 食べログ):ぎょうざの満洲 北与野駅前店

JALダイヤモンド・プレミアラウンジ@福岡空港国内線

訪問:2018/10/31 15:40(上級会員資格での利用)
採点:総合4.0、味4.0、サービス2.5、雰囲気4.0
前回が最後のつもりだったが、どこかにマイルの行先が福岡になってしまったので再訪。

画像

「博多鶏めし」旨すぎて2つ食べてしまった。
羽田国内線のおにぎりは最悪なのに、この差は何なんだ!

玄洋@唐津市北城内1-16

訪問:2018/10/31 11:50 (支払総額:6210円/2人)
採点:総合3.0、味3.0、サービス2.5、雰囲気3.0、CP2.5
前に呼子の剣崎イカを食べ損ねたので(高価でケチな当時は手が出なかった)、博多から近い唐津に食べに行った。
第一候補は夜のみ営業とのことで、第二候補へ。
この時期は、剣崎イカではなくアオリイカなんだそうで、ちょっとガッカリ。

画像
▲いか活き造り(4320円/大)...大は400g、小は200gとのこと

画像
げそとエンペラは天ぷらか塩焼きにしてくれるとの話だったが、こんな鮮度の良いものを加熱するのはもったいない。

画像
ということで、刺身にしてもらった。

画像
▲いか丼御膳(1890円)

御膳は頼まなくてよかった。イカの鮮度がめちゃくちゃ悪く感じてしまう。(当たり前?)

※店舗詳細(via 食べログ):玄洋

茶房きくち@太宰府市宰府2-7-28

訪問:2018/10/28 14:00 (支払総額:1380円/2人)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
6月にも来たのに、家内のリクエストで再び大宰府に行くことになってしまった。
立ち食いベースで他に3軒(かさの家・小野筑紫堂・かのや)の梅ヶ枝餅を食べ比べたが、ここのが一番好み。
2番手はあんこが美味しい小野筑紫堂、3番手は物産展でおなじみらしいかさの家だった。

画像
▲上:夫婦餅+抹茶(780円)
▲下:抹茶カプチーノセット(600円)

※店舗詳細(via 食べログ):茶房きくち

Club Lounge@クラウンプラザ福岡

訪問:2018/10/28~29
採点:総合4.0、味4.0、サービス4.5、雰囲気3.5、CPn/a
6月利用時にIHG Spire Elite Member特典としてクラブラウンジアクセス権を付けてくれたので再訪。
ここのラウンジ食、世界各国20か所弱のIHG系ホテルで食べているが、5つ星ホテルのインターコンチネンタルに匹敵する水準でお勧め!

画像

画像
▲ティータイム

画像

画像
画像

画像
▲カクテルタイム

画像

画像

画像

画像
▲朝食

IHGスパイアエリート会員宿泊アップグレード記録

博多一双@博多駅東本店

訪問:2018/10/28 16:40 (支払総額:1550円/2人)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.0、CP3.0
家内とJALどこかにマイルで福岡へ。
3度使って3度とも九州! 四国に行きたいのに・・
にんにく粒を自分で搾り器で搾ってラーメンスープに投入すれば美味。

画像
▲Bランチ(900円)

※店舗詳細(via 食べログ):博多一双 博多駅東本店

松尾ジンギスカン@新千歳空港フードコート店

訪問:2018/9/21 11:30 (支払総額:2080円)
採点:総合2.5、味3.0、サービスn/a、雰囲気3.0、CP2.5
この日からフードコートのみ営業再開したという新千歳空港。
特上ラムは残念な内容だったが、マトンカレーは肉が多いし安くて満足。

画像
▲特上ラムジンギスカン定食(1400円)
画像
▲羊肉カレー(680円)


蕎麦屋いごころ@勇払郡むかわ町文京3-75-2

訪問:2018/9/20 17:50 (支払総額:6100円/3人)
採点:総合3.5、味3.5、サービス4.0、雰囲気3.5、CP3.5
復興支援で鵡川へ。(厚真町は、まだ無理と判断)
どこも開いていなかったのであきらめていたら、なんと国道沿いのセブンイレブン隣に営業している店を発見。
12日から営業再開したそうだ。

画像
▲天ざるそば(1400円)
画像
▲ごぼう天ざるそば/更科(800円)
画像
▲牛タン焼き 100g(850円)
画像
▲豚モツ鍋(650円)
画像
▲若鶏の半身揚げ(1000円)

※店舗詳細(via 食べログ):蕎麦家いごころ

豚丼のぶたはげ@本店

訪問:2018/9/20 11:40 (支払総額:2600円/3人)
採点:総合2.5、味2.5、サービス3.0、雰囲気2.5、CP3.0
前回良かったという家内の推薦ではしごしたが、格段に落ちたみたい。
イオンの不味いアメリカ産冷凍豚肉の味がした。

画像
▲豚丼(960円)
画像
▲お子様豚丼(680円)

※店舗詳細(via 食べログ):豚丼のぶたはげ 本店

元祖豚丼のぱんちょう@帯広市西一条南11-19

訪問:2018/9/20 11:00 (支払総額:3400円/3人)
採点:総合3.0、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.0、CP2.5
肉が薄くてサイズ小さくパサつきも。ごはん柔らか目。
あまり老舗感のない出来栄えだけど悪くはない。

画像
▲豚丼(1300円/華)
画像
▲豚丼(1100円/梅)
画像
▲豚丼(1000円/竹)

※店舗詳細(via 食べログ):ぱんちょう

ぶた丼のとん田@帯広市東10条南17-2

訪問:2018/9/19 17:30 (支払総額:2840円/3人)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.0、CP3.5
炭火焼だったら最高なんだけど、風味不足が惜しい。

画像
▲ロースぶた丼+お肉大盛り(980円)
画像
▲バラぶた丼+お肉大盛り(980円)
画像
▲ソース・バラ盛り合わせ(1000→880円/サービス品)

※店舗詳細(via 食べログ):ぶた丼のとん田

日乃出寿し@千歳市千代田町1-1-2

訪問:2018/9/18 17:40 (支払総額:13500円/2人)
採点:総合1.0、味1.5、サービス1.0、雰囲気2.0、CP1.0
やっぱり寿司屋は嫌いだ! 超不明朗会計でぼったくり価格。
注文していないものを勝手に出してしっかり請求して来るし・・

明確に頼んだのは、ツブ・北寄・ぼたん海老・ボタン海老寿司2カン・日本酒半合2杯(道内一般銘柄)・内子(瓶詰小匙1)・ハスカップアイスx2。
明確に頼んでいないが経緯上納得した物は、ハスカップシロップ(10ccx2)・塩雲丹(小匙1x2)、納得していないもの(事実上勝手に出してきたに等しいもの)は、ハスカップの実(小匙1x2)・山葵たらこ(1/4腹)・塩びき(5g程度)。
話題にも出てこないのに勝手に出してきたのが茄子新香・豊浦メロン。
どれが課金対象なのか、一部サービスなのか不明なので、全部課金対象と考え、原価率2割弱(人件費や手間賃は当然含めない)。
海鮮系の食材にこだわりなし(全部札幌の業者任せ)。

親父はうんちく話だけっていう感じだが、信憑性に欠ける。奥さんの人柄は良いんだけど。
第一候補の鮨正が定休日だったのが運の尽き。

画像
▲お通し
画像
▲つぶ・北寄
画像
▲ぼたん海老

※店舗詳細(via 食べログ):日乃出寿し

札幌春一家蝦千@千歳アウトレットモール・レラ

訪問:2018/9/18 13:40 (支払総額:1070円)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.5
久々の外食は北海道旅行1軒目。
新千歳空港の3・4階は閉鎖中で代替訪問。

画像
▲えびしおラーメン(860円)
画像
▲チャーシューおこわ(50円/ラーメンの追加オプション)
画像
▲えびご飯(160円)

※店舗詳細(via 食べログ):蝦千

天外天@熊本駅店

天外天@熊本駅店
訪問:2018/6/20 11:05 (支払総額:750円
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.0、CP3.0
エキナカ立地で便利。値段は高いが、チャーシューは関東並みに厚いので満足感はある。
最後にふりかけていた粉は、魚粉ではなくニンニク粉だったのがフェイント。でも、スープがやや薄めなので生ニンニクが欲しい!
単なる漬物であるニンニク醤油漬けでは代用不可。ラーメンのタレも実質餃子のタレと同じで、ラーメンに入れるものではない。豚骨スープ凝縮タレがあればいいのに・・

画像
▲ラーメン(750円)

※店舗詳細(via 食べログ):ラーメン 天外天 熊本駅店

日本料理光琳@ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ

訪問:2018/6/19 19:10 (支払総額:6804円/宿泊者割引)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.5、雰囲気4.0、CP3.5
郷土料理懐石「肥後振舞」の真ん中のランクである「清正公」(一汁八菜 \7560)をいただく。日本料理を自腹で食べるのは5年ぶりかな?
熊本と言えば馬肉料理だが、刺身3種・焼き肉・筋煮のどれも肉質が良く堪能できた。でも、最後の寿司が酷かったので、★3.5。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


※店舗詳細(via 食べログ):光琳

桂花ラーメン@総本店

訪問:2018/6/19 13:15 (支払総額:500円)
採点:総合2.5、味3.0、サービス2.5、雰囲気2.0、CP3.0
20年ぐらい前(?)に新宿の肥後のれんの後に出来た支店で食べた時の印象と同じ。
麺もチャーシューも玉子も東京仕様っていう感じ。
スープの濃厚さも不足で、生ニンニクを追加でもらって投入しないと美味しくない。

画像
▲こけいか(小桂花ラーメン)(500円)

※店舗詳細(via 食べログ):桂花ラーメン 本店

熊本ラーメン黒亭@下通店

訪問:2018/6/19 12:50 (支払総額:700円)
採点:総合3.0、味3.5、サービス3.5、雰囲気3.5、CP2.0
今度は熊本ラーメン。ご当地で食べるのは30年ぶり?
でも、自宅で食べるインスタント系(主にカップ麺)とスープの差があまりない印象。
麺が美味しいわけでもないので、カップ麺が優秀って言うことか。

画像
▲ラーメン(700円)

画像


※店舗詳細(via 食べログ):熊本ラーメン 黒亭 下通店

久留米ラーメンまんてん@久留米市東町27-1

訪問:2018/6/18 17:40 (支払総額:600円)
採点:総合3.5、味4.0、サービス2.5、雰囲気3.0、CP3.0
Google Mapで4.2点、ずばり久留米ラーメンという店なので行ってみた。
紅ショウガと胡椒はあったが、ニンニクなし。でも、そのままで美味しいスープだった。
ここまで3軒の中で1番。ジャス喫茶みたいな内装も変わっている。

画像
▲ラーメン(600円)

※店舗詳細(via 食べログ):久留米ラーメンまんてん

大砲ラーメン@本店

訪問:2018/6/17 16:40 (支払総額:680円)
採点:総合3.5、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
久留米ラーメンは初めて。(インスタントなら久留米と熊本が好み)
インスタントのイメージと同様に豚骨濃厚で好みだったけど、ニンニクを入れないと味が決まらない印象。

画像
▲昔ラーメン(680円)

※店舗詳細(via 食べログ):大砲ラーメン 本店