長島大陸市場食堂@出水郡長島町諸浦1285

訪問:2021/3/15 11:10 (支払総額:2500円)
採点:総合4.0、味4.5、サービス2.5、雰囲気3.0、CP4.5
今回の旅で絶対に行きたいと思っていた漁港食堂。15年前に同じ鹿児島県の垂水漁港食堂(☞ 桜勘@食べログ)で食べたブランドカンパチの感動を再びということでマークした店だ。
ちなみに、垂水の店は食べログでは私が初投稿したとマークされているが、当時から漁港食堂を探し回っていたというわけだ。今は、鹿児島漁連が直売所・食堂を探すという専用ページを用意しているので、便利になったものだ。(昨日のえびす食堂の記事を書いている際に存在を知った)

IMG_1202.JPG
昨日長島入口の道の駅までは来ていたが、営業時間が11:00~13:30と短いので出直すことにした。ついでに長島1周と橋で繋がっている島にも行ってみた。

IMG_1207.JPG
▲鰤王定食(1200円)
お目当ての鰤王定食だが、注文後3分で出てきた。
垂水のカンパチに対して、ここはブリのブランド「鰤王」。

IMG_1213.JPG
断面が見えるように、少し広げた刺身の写真。
3つの部位に加えて、かるく炙ったたたきも加えてあったが、15年前の感動を再現してくれた。
コリコリした歯ごたえのある食感は、スーパーで買った刺身では絶対に味わえないものだ。(昨晩、この「鰤王」の刺身がホテル近くのスーパーにあったので買って食べているので間違いない)
もちろん、ブリ自体の味の良さも素晴らしい。

IMG_1215.JPG
刺身は期待通りだったが、それ以上に感動の美味しさだったのが、鰤王のあら煮。
鮭の中骨の缶詰のように、骨を食べることが出来るように圧力鍋で煮たものだと思うが、骨も含めて全部食べられる。(隣の売店でレトルトパックを売っていたので買ってしまったけど、店員がちょっと違うと言っていた以上に違うものだった・・)

IMG_1216.JPG
目玉もあったのでご飯の上に乗せて撮ってみたが、これも問題なく食べることが出来た。
身の部分も程よい脂の乗り方で、「鰤王」は生でも加熱しても美味しくいただけるようだ。

あらの味噌汁に入っている身は、骨を完全に取ってあったし、デザートのみかんゼリー(地元の不知火では?)も濃厚で美味しい。ワサビまでもが、粉ワサビだけの他店と違って1ランク上のものを使っている点は特筆だ。(今回の旅であちこち刺身を食べているが、この店だけだった)
この後に記す刺身盛り合わせを頼んでいなければ、味の採点は5.0点(総合点は4.5点)を付けていた。

IMG_1220.JPG
▲刺身盛り合わせ(1300円)
期待以上の味を楽しめたので、単品の刺身盛り合わせも追加してしまった。
こちらには、もう一つのブランドである「鯛王」も入っているとのこと。

IMG_1222.JPG
「鰤王」は当然ながら定食側の刺身と同等。美味しいねぇ。

IMG_1225.JPG
しかし「鯛王」は外れだ。コリっとした食感も無く、鮮度の落ちたスーパーで買う鯛の刺身と大差なし。味も宇和島の養殖鯛よりも劣る気がしたし、胡麻も余計だ。(自信が無いから誤魔化すんだろうけど・・)
蛸も地場のものとのことだったが、茹でてあったので外国産と差が無く残念。
ということで、ここでは「鯛王」は無視して「鰤王」だけをお勧めしたい。

IMG_1230.JPGIMG_1231.JPG
隣の売店では、刺身用の柵や鰤王のアラなども売っていたので、出水市や阿久根市付近の方なら、買いに来る価値もあるだろう。昨日買ったスーパーの値段の半値ぐらいだったので、羨ましい限りだ。

この後は、昨年鉄橋が流されてしまって運休中の肥薩線スイッチバック駅の大畑[おこば]駅と真幸[まさき]駅を拝んできた。列車では過去3回乗った区間だが、もう復活しそうもないことから見納めだ。
夕食は霧島高原のスーパーで総菜を買って(地元高原鶏の生食用たたき3種盛が322円だったので買ってしまったのだ)、ホテルの部屋食にしたのでレポート無し。長島で4個280円で買った不知火も甘くて美味。


※店舗詳細:長島大陸市場食堂
TEL.0996-86-0780
入口GPS: 32.225904, 130.175652