マンゴースイーツ専門店 おきぽたショップ@名護市字世冨慶6496-3

訪問:2021/2/23 14:20 (支払総額:1320円)
採点:総合3.5、味4.0、サービス2.5、雰囲気3.0、CP3.0
今日はバスで名護に移動。宿の最寄りバス停である世冨慶(よふけ)から、真っ先に向かったのがマンゴー専門店。今年も台湾でマンゴーかき氷を食べることはできそうも無いので(☞ 台湾で100軒以上で食べ歩いたマンゴーかき氷店)、この店のマンゴーかき氷を食べてみようと向かったのだ。

IMG_0151.JPG
お目当てのマンゴーかき氷は有ったものの、同じ価格のデザートセットの方が美味しそうに見えてしまい、方針変更。イートイン人気ナンバーワンだそうだ。

IMG_0158.JPG
▲デザートセット(1320円)
マンゴープリンだけがカップに入った状態で出てきたのは残念だが、ショーケース内にあったサンプル通りの構成。特筆すべきものは、手前のシロップ漬けのカットマンゴーだ。

この時期、台湾でもマンゴーかき氷を食べることが出来る店は限られるが、一番有名な「ICE MONSTER」で使われているマンゴーよりも美味しいのには驚き。シロップで味を調えているにしても、本場台湾でもこんな美味しいマンゴーに出会えることは滅多に無い。

マンゴーソフトも、石垣島のミルミル本舗や宮古島のリッコ ジェラートで食べたマンゴージェラートなんかと比べ物にならない濃厚なお味。いくらナチュラルをウリにしているジェラートでも、味が伴わなければ意味は無いと思う。

IMG_0162.JPG
マンゴーシュークリームの中身も、マンゴークリームが隙間が無いほどいっぱいに詰まっていた。
皮が湿っている点は残念だが、これも想定以上に美味しい。

IMG_0163.JPG
ただし、カップ入りの「プリン・ス・マンゴー」はハズレ。
マンゴープリンではなくマンゴーゼリーだったし、味は濃いものの平凡なお味。マンゴープリンは、特に中華料理店でお目にかかれるが、優秀な店のものを食べてしまうと負けがハッキリ見えてしまうものだ。

とはいえ、このマンゴーのクオリティーを知ってしまうと、当初食べるつもりだったマンゴーかき氷も試してみたくなった。名護滞在中に再訪問しようと思っている。


※店舗詳細:マンゴースイーツ専門店 おきぽたショップ
TEL.0980-52-4588
入口GPS: 26.577072, 127.984863