鹿児島ラーメン豚とろ@天文館本店

訪問:2017/1/15 13:40 (支払総額:2240円/2人)
採点:総合2.5、味2.5、サービス2.5、雰囲気2.5、CP2.5
鹿児島ラーメンは豚骨とのことで、食べログ筆頭の店へ。
叉焼が塩辛いし、チャーシューメンの叉焼は普通の倍量というのに少ないし、不満たらたら。
スープは豚骨控えめで、完成度低めという印象。チャーシューめしは不味い。
画像

画像

画像

※店舗詳細(via 食べログ):鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店

レストラン財宝@薩摩明治村

訪問:2017/1/14 18:30 (支払総額:7000円/2人)
採点:総合3.2、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP4.0
鹿児島なら黒豚食べなきゃって、食べ放題の店へ。
制限ゆるく2時間。肉質も予想外に悪くない。
定食690円均一で激安なせいか、地元客も多い。
画像
▲セット
画像
▲最初の肉皿
画像
▲おかわり肉皿
画像
▲野菜盛りとタレ2種類
※写真以外に、飲み放題(一番搾り(生)・焼酎類8種・ハイボール2種・ジュース類4種)
※店舗詳細(via 食べログ):レストラン財宝


JALダイヤモンド・プレミアラウンジ@羽田空港国内線

訪問:2017/1/14 10:45(上級会員資格での利用)
採点:総合3.0、味2.5、サービス2.5、雰囲気4.0
国際線と違って食べ物は無いに等しいが、それにしてもおにぎりが安物になってしまいショック。
画像

公式案内ページ(メニューも掲載されています)
ビジネスクラス機内食 航空会社別レビュー&ランキング

trattoria il filo@新宿区住吉町8-28

訪問:2017/1/12 12:20 (支払総額:980円)
採点:総合2.3、味2.0、サービス2.5、雰囲気3.0、CP2.5
限定5食の生パスタ(自称タリオリーニ)は、イタリアではありえないラーメンの麺の食感。ソースも低水準。
画像

画像

※写真以外に、食後のドリンク
※店舗詳細(via 食べログ):trattoria il filo

a piedi@新宿区四谷3-7

訪問:2017/1/11 12:10 (支払総額:918円)
採点:総合3.0、味3.1、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
期待してなかったけど、結構いいかも?(でも飲み屋なので乾麺パスタ)
画像

画像

※写真以外に、食後のドリンク
※店舗詳細(via 食べログ):ア ピエディ

台湾茶房 e-one@大宮区東町1-121-2

訪問:2016/11/25 11:20 (支払総額:850円)
採点:総合4.0、味4.0、サービス4.0、雰囲気4.0、CP4.0
画像
金曜日ランチ限定の「排骨鉄道弁当」を食べてきた。
これは、付け合せの野菜が台湾感たっぷりで大満足。
画像
▲本日のスープ(豚骨)、ミニサラダ
画像
▲鉄道弁当の容器(☞ 台湾で食べた奮起湖鐵路便當
画像
▲排骨鉄道弁当の中身(☞ 台鉄弁当[台鐵便當]の八角形排骨便當
画像
▲本日の台湾茶(高原茶)

2016/11/15 ディナーLOG
2016/11/11 ランチLOG
台湾の訪問レストランレビュー一覧
※営業:1100-1430,1800-2200、定休:土日月、電話:048-871-8161

台湾茶房 e-one@大宮区東町1-121-2

訪問:2016/11/15 18:30 (支払総額:1600円)
採点:総合3.2、味3.0、サービス4.0、雰囲気3.2、CP3.0
前言撤回。台湾らしい料理の数々は嬉しいが、前回いただいた魯肉飯以外も日本仕様の味であって、麺線と香腸以外は台湾のものとはまったく違った。
正直がっかり。これなら、今まで存在した日本の台湾料理店(最近増殖中の大盛り系の店は除く)と大差ない。

なお、台北の伍條通手工米苔目が師匠だそうだ。(☞ Google Map
ベースは、この店のお婆さんから教わった70年前の家庭料理だそうだから、日本の中華料理に近いわけだ。話からの推測だが、奥様がこの近辺出身みたいだ。

あと、魯肉飯は開店前に近所の100人位の方に食べてもらって味を決めたそうだが、日本の似非台湾料理になってしまうのも納得。日本人向けではなく、現地人も納得する現代の本場台湾料理の店が出来ないかなぁ。

画像
▲台湾麺線(350円/ハーフ) ... 大腸と鰹出汁が少なすぎ
画像
画像
▲葱餅(玉子入り)(450円) ... 葱餅でなく玉子餅だ!
画像
▲台湾腸詰め(400円) ... これは現地調達品だろう
画像
▲紅油炒手(400円) .... 雲呑の中身は日本タイプ

2016/11/11 ランチLOG
台湾の訪問レストランレビュー一覧

※店舗詳細は食べログ未掲載のため省略

台湾茶房 e-one@大宮区東町1-121-2

訪問:2016/11/11 11:30 (支払総額:900円)
採点:総合3.2、味3.2、サービス4.0、雰囲気3.2、CP3.0
待望の真っ当な台湾料理の店が地元に出来た!
魯肉飯・麺線・牛肉麺・香腸・葱餅・豆花と、台湾B級グルメの品揃えが豊富。
でも、大好物の魯肉飯は、台湾の味でなく日本の既存台湾料理店の味。
肉は台湾仕様のトロトロなんだけど、味がまったく違うので残念。
とはいえ、今まで存在していた日本の台湾料理店よりも品揃え面で台湾らしいので、近日中にディナーも試す予定。
画像
▲黒豆鶏肉湯(500円)+魯肉飯(350円/ハーフ)+サラダ(50円)

※写真以外に、食後の台湾茶
台湾の訪問レストランレビュー一覧

画像
画像

▲ディナーメニュー

※店舗詳細は食べログ未掲載のため省略

ル・サンティモン@中央区上落合2-5-34

訪問:2016/10/26 11:15 (支払総額:1100円)
採点:総合3.2、味3.2、サービス3.3、雰囲気3.3、CP3.0
ランチは奥様のサポートが無くシェフ1人で営業中みたい。
予約制と言われたけど、コースでなければフリー客もOKみたい。
1300円までのセットでは、積極的にはお勧めできないことも判明。
画像
▲本日のサラダ
画像
▲鶏肉のフリカッセ(洋食屋レベルで残念)

※写真以外に、パン・食後ドリンク
2016/9/3 ランチレビュー
2016/10/13 ディナーレビュー
※店舗詳細は食べログ未掲載のため省略

アトリエシュシュ@新宿区四谷3-1

訪問:2016/10/13 12:00 (支払総額:1250円)
採点:総合2.8、味3.0、サービス3.0、雰囲気2.0、CP3.0
ランチタイムに店頭でビラ配りまでするほど支持されていない様子だったが、ついに内容を大幅刷新。
画像
▲パテ・ド・カンパーニュ...これは旨い
画像
▲オムライス...洋食はダメみたい

※写真以外に、食後のドリンク
※店舗詳細(via 食べログ):アトリエ シュシュ

ル・サンティモン@中央区上落合2-5-34

訪問:2016/10/5 19:15 (支払総額:2800円)
採点:総合4.0、味4.0、サービス3.5、雰囲気3.5、CP4.5
お目当てのフォアグラが無いとのことで、最安値のデザートオムレツコースで。
本家ブログでの紹介は、フォアグラをいただく次の機会に。(たぶん来週中)
画像
▲サーモンのサラダ
画像
▲季節のポタージュ
画像
▲仔羊のロースト
画像
▲デザートオムレツ

※写真以外に、パン・食後ドリンク
2016/9/3 ランチレビュー
※店舗詳細は食べログ未掲載のため上記ブログ参照

せっちゃんのエクスペリヤンスの家@鰺ヶ沢町舞戸町上富田86

お金を出して和食を食べることは滅多にないが、素朴な郷土料理は意外に好きなのだ。
2012年に投稿された食べログの三十郎嬢のレビューが当初から気になっていて、今年になってようやく訪問できたのだが、その際の夕食と朝食の写真を記録しておこう。
ちなみに、和食系食材はダメなものが多いが、朝食の味噌焼き(名称失念)が塩辛すぎて(そういう味なんだそうだ)残した以外は、完食している。
画像
▲正面玄関。ごく普通の一軒家。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
▲ここまでは夕食。(順不同)

▼ここからは、朝食。拡大写真は郷土料理。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像
▲河口近くの川沿いにある(右側手前の写っていない所)

※店舗詳細(via 食べログ):せっちゃんのエクスペリヤンスの家

ビストロ・アンジュール@大宮区吉敷町4-248-11

訪問:2016/9/28 11:40 (支払総額:5550円/3人)
採点:総合4.0、味4.2、サービス3.3、雰囲気3.0、CP5.0
画像
▲サラダ(サーモンマリネ半切入り)
画像
▲スープ(オニオングラタンスープ)
画像
▲白身魚のポワレ タイ風ブイヤベースソース
画像
▲ホエー豚のホホ肉の赤ワイン煮・ハックルベリー風味
画像
▲デザート(麦茶のプリン)

※写真以外に、パン・オリーブオイル・食後ドリンク
2016/1/14 ディナーレビュー
2016/8/31 ディナーLOG
2013/12/17 ランチレビュー
2016/5/14 ランチLOG
※店舗詳細(via 食べログ):ビストロ・アンジュール

Vecchio Conventino@越谷市袋山878-1

訪問:2016/9/15 11:30 (支払総額:7500円/3人)
採点:総合4.0、味4.3、サービス4.0、雰囲気3.0、CP4.0
家族3人で予約不要となったメイン付きのコース(2500円)を。
メイン抜きで1600円のコースが安すぎるので、オープン当初よりも300円値下げしているものの、価格差ほどの価値を感じられないかな。
なお、当初あったサラダ+パスタ=1000円は廃止されているので、前菜+パスタ=1400円がランチ最低価格。大盛りは+300円に値上げ。
画像
▲前菜盛り合わせ
 右下のパルマ産生ハムの下には水牛モッツアレラが隠れている。
 右上のゴロゴンゾーラのジェラートは最高!
画像
▲自家製パン(2人分)
画像
▲アンチョビとブロッコリーのソース オレキエッテ(1/3)
画像
画像
▲真蛸と香草パン粉のラグー タリオリーニ(1/3)
画像
▲南瓜とバルサミコのリゾット(1/3)
画像
▲本日のメイン(家内がダメな仔羊料理だったので鴨に変えてもらった)
画像
▲デザート盛り合わせ
画像
▲小菓子(名称失念・旨い!)

※写真以外に、珈琲か紅茶
店のブログ
2015/3/26 ディナーレビュー
2016/9/8 ディナーLOG
2015/10/22 ランチレビュー
2015/11/14 ランチLOG
※店舗詳細(via 食べログ):ヴェッキオ コンヴェンティーノ

ナトゥーラ@蓮田市東4-11-4

訪問:2016/9/13 11:40 (支払総額:7884円/3人)
採点:総合3.3、味3.3、サービス3.0、雰囲気3.5、CP3.7
この4年半の間に3度値上げして(1800→2100→2400→)2592円になったメイン料理のコース。2100円時代に食べたきりだったが、家内と子供がランチは初めてということで訪問。
直近の外税化は問題アリだな。パスタセット(1650円)が税込でコースが税抜という表記も客を馬鹿にしている。(サービス点減点対象)
画像
▲おまかせ前菜の盛り合わせ
画像
▲ペンネ ゴルゴンゾーラ(+100円)
画像
▲アサリと三つ葉(塩ベース)
画像
▲小海老とカブのペペロンチーノ
画像
▲豚ロースのソテー カシスマスタードソース(2+1択のメイン)
画像
▲フエフキダイのソテー フレッシュトマトソース(2+1択のメイン)
画像
▲自家製デザートお任せ盛り合わせ

※写真以外に、バゲット・オリーブオイル・食後の珈琲紅茶類
店のホームページ
2015/9/8 ディナーLOG
2011/12/15 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):トラットリア ナトゥーラ

コットアコット@久喜市菖蒲町三箇787-5

訪問:2016/9/11 18:40 (支払総額:15000円/3人)
採点:総合4.2、味4.0、サービス4.0、雰囲気4.0、CP4.5
最高峰デギュスタシオンコース(5000円)は、半年前とメイン料理に変化なし。
デザートもほぼ固定。多頻度では使えないなぁ・・
画像
▲ちいさなスープ
画像
▲自家製パン
画像
▲魚介の前菜
画像
▲鴨のフォアグラのソテー
画像
画像
▲カナダ産オマール海老を使った一皿
(天使海老のムースで包んだオマールのパン包み ビスクソース)
画像
▲お口直し
画像
▲牛サーロインのロースト グリーンマスタードソース(3+1択肉料理)
画像
▲鴨肉料理(口頭説明からの選択)
画像
▲骨付き仔羊のローストをそのジュで(3+1択肉料理)
画像
▲デザート前のプチデザート
画像
▲温製フォンダンショコラ グラスヴァニラを添えて(2択デザート)
画像
▲本日のデザート(2択デザート)
画像
▲小菓子(3人分)

※写真以外に、バター・食後の珈琲か紅茶
2016/3/14 ディナーレビュー
2015/11/7 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):コット ア コット

サティヤム@緑区道祖土1-27-10

訪問:2016/9/10 19:00 (支払総額:6813円/3人...HPクーポン利用)
採点:総合3.2、味3.0、サービス4.0、雰囲気3.5、CP2.5
3年ぶりの訪問だけど、特に高額設定のカレーの味が落ちたうえに、具が減って質も落ちた気がする。
家内と子供のリクエストで出かけただけに、残念。
画像
▲お通し(無料)
画像
▲タンドリーチキン(550円x2)
画像
画像
▲キーマ・ドーサ(950円)の中央部分をアップ
画像
▲チーズナン(500円)
画像
▲バタープロンマサラ(1900円)
画像
▲マトンカレー2種(1200円x2)
画像
▲パラタ(420円)...6年前に美味しかったポロタと間違えた

※写真以外に、サダーナン、ミニデザート
2010/6/8以前の食べログレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):サティヤム

Vecchio Conventino@越谷市袋山878-1

訪問:2016/9/8 19:45 (支払総額:3330円)
採点:総合4.5、味4.5、サービス3.5、雰囲気3.0、CP5.0
いつもの通り、お一人様専用ハーフサイズで。
画像
▲ジャガイモとサマートリュフのタルト(600円/ハーフ)
画像
▲北海道産キノコ(ポルチーニに近いらしい)を使ったタリアテッレ(ハーフ)
画像
▲トンナレッリ(ハーフ)
画像
▲イベリコ豚のホホ肉 マルサラ酒の煮込み(990円/ハーフ)
画像
▲パンナコッタ キャラメルソース、メリンガ(450円/各ハーフ)

※店舗詳細(via 食べログ):ヴェッキオ コンヴェンティーノ

ルヴァン@南区鹿手袋4-1-7

訪問:2016/9/2 12:10 (支払総額:1100円)
採点:総合2.5、味2.7、サービス2.5、雰囲気2.5、CP2.3
手抜き料理ランチ。役所系ビルのロビーから丸見えで落ち着かない。
画像

画像
▲豚肉とキャベツの白ワイン煮込み
画像
▲プチデザートはクリーム少な目バニラ多めのアイス(+100円)

※写真以外に、ドリンク
※店舗詳細(via 食べログ):ルヴァン

ビストロ・アンジュール@大宮区吉敷町4-248-11

訪問:2016/8/31 18:30 (支払総額:4000円)
採点:総合4.0、味4.2、サービス3.8、雰囲気3.0、CP4.2
画像
▲ビストロディナー側の魚料理(1600円/量を多めにしてくれた)
画像
▲アラカルト側のエゾシカのロティ 赤ワインソース(2400円)
画像
▲ますます凄いことになっているワインリスト

※写真以外に、パン・バター(オプション)
2016/1/14 ディナーレビュー
2013/12/17 ランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):ビストロ・アンジュール

Asha@中央区上落合3-2-6

訪問:2016/8/26 18:40 (支払総額:3178円/2人)
採点:総合3.5、味3.2、サービス3.5、雰囲気3.0、CP4.0
レディースセット(1609円)+タンドーリセット(1922円)
ディナー10%引き+セットナンUpgradeの威力は大きい!
画像
▲サラダ
画像
▲チーズナン
画像
▲バターチキン
画像
▲レディースセットのマライティカ
画像
▲タンドーリセットの4品
画像
▲カブリナン
※写真以外に、ドリンクx2、バタープラウンカレー
※店舗詳細(via 食べログ):Asha

Maison d'H@上尾市中妻4-2-1

訪問:2016/8/25 12:30 (支払総額:5600円/2人)
採点:総合4.5、味4.5、サービス4.0、雰囲気4.5、CP5.0
私の快気祝いで、Bコースを。
画像

画像
▲田舎パン・フォカッチャ・リエット・バター
画像
▲ガスパッチョ
画像
▲前菜盛り合わせ
画像
▲豚フィレ肉のロースト
画像
▲本日の魚料理
画像
▲本日のデザート(ロールケーキをガトーショコラに変更)
画像
▲小菓子(2人分)
※写真以外に、珈琲・紅茶

2016/4/22のディナーレビュー
2014/3/22のランチレビュー
※店舗詳細(via 食べログ):メゾン ドゥ アッシュ

病院食3食(減塩指定有)@2016年8月21日

ついに入院1週間。今日の夕食は最高水準だったので、朝昼晩の3食分をLOG。これで1食360円(3食1080円)って、病院食優秀すぎじゃない?

画像
朝食:405Kcal(食塩1.6g)
 ごはん、みそ汁、青菜炒り卵、かか和え

朝食食べる習慣ないのでご飯は半分以上残した。みそ汁も飲む習慣ないので具だけ。

画像
昼食:779Kcal(食塩1.7g)
 ごはん、クリームシチュー、サラダ、マヨネーズ、フルーツ、ヨーグルト

これも御飯半分残し、マヨネーズも半分だけ。

画像
夕食:465Kcal(食塩2.2g)
 ごはん、海老チリソース、青梗菜のスープ煮、酢醤油和え(塩制)、フルーツ

大きな海老ゴロゴロ、味もなかなか。フルーツの質もいつも非常に良いのだ。
塩分制限酢醤油和えは、十分しょっぱい。
朝食によく出てくる「お浸し」なんて塩辛くて残している。

画像

ブォンサポーレ@南区南浦和2-17-8

訪問:2016/7/27 19:50 (支払総額:2376円)
採点:総合3.3、味3.2、サービス3.5、雰囲気3.3、CP4.0
今度は夜の最安値コース「pastaのコース」。
フォカッチャ+サラダ+パスタ+メインで2376円と、夕食代わりに使える価格帯。
画像

画像

画像

画像


黒板メニューに税抜き表記があったので、ブログ気づかれたのかも?
画像


2016/6/22 ディナーレビュー
※店舗詳細は食べログ未掲載のため上記ブログ参照

ヴィラモウラ@銀座本店

訪問:2016/7/27 11:40 (支払総額:1000円)
採点:総合2.8、味2.5、サービス3.0、雰囲気3.2、CP3.5
5年ぶりの訪問。

画像

サラダののタコは、ポルトガル現地の柔らかさが全くない。これじゃあ、ポルトガル料理店とは言えないだろう。
パルミット(椰子の新芽)がさりげなく使われているところが拘りだろうけど、ブラジル料理だよなぁ

画像

リスボンでもいただいた(☞ Pastelaria 1800)フェイジョアーダだが、全然違った。肉の旨味がぜんぜん足りない。
ブラジル料理のフェイジョアーダは、もっと違う。

画像

プチデザートは、ポルトガルとは無縁。

※写真以外に、ライス・紅茶
※店舗詳細(via 食べログ):ヴィラ モウラ 銀座本店

チルコロ@浦和区岸町4-2-18

訪問:2016/7/13 18:30 (支払総額:2030円)
採点:総合1.8、味1.5、サービス3.0、雰囲気2.0、CP1.5
イタリアごはんと標榜しているが、カフェ飯を出す飲み屋ですな。
女性シェフはイタリアで半年修行(??)したらしいが、イタリアンを名乗るには技術水準低すぎ。
コペルト300円徴収するのに、パンも出てこない。イタリアではありえない。
画像

画像

※写真以外に、一口スープ(おちょこ1杯分)

※店舗詳細(via 食べログ):

ウーベルチュール@豊島区南大塚1-16-5

訪問:2016/7/13 11:30 (支払総額:2700円)
採点:総合4.0、味3.8、サービス4.5、雰囲気4.5、CP4.5
東京フレンチのフルコースとしては激安。サービス・雰囲気共に埼玉なら筆頭クラス。
画像
▲四種のテリーヌ盛り合わせ
画像
▲真鯛と白身魚のムースのパートフィロー包み焼き
画像
▲ハンガリー産合鴨ロースのロティ
画像
▲本日のデザート
※写真以外に、冷製紫芋のスープ・自家製パン・バター・紅茶

※店舗詳細(via 食べログ):ウーベルチュール

日高屋@信濃町駅前店

訪問:2016/7/11 20:30 (支払総額:580円)
採点:総合2.7、味2.5、サービス2.5、雰囲気3.0、CP3.0
リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんと比較。
麺少量を選べるのは嬉しいが、野菜炒めをタンメンに放り込んであるのでオイリー。
画像

※写真以外に、餃子3個
※店舗詳細(via 食べログ):