道の駅ラステンほらど@関市洞戸菅谷545

訪問:2021/3/31 12:40 (支払総額:1700円/2人)
採点:総合3.0、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
4日目は、20年ぶりの飛騨高山を目指して、名もなき池(モネの池)・白水の滝・郡上八幡城を経由する山道ルートを選んで向かうことにした。

IMG_1972.JPG
朝食が付かないホテルだったので、途中の道の駅でランチタイム。村を見下ろす窓際の席をゲットして、田舎を感じながらの食事だ。

IMG_1981.JPG
▲牛カルビ丼(600円)
ここを逃すと当分レストランどころか食堂も無さそうなので、私は単に腹を満たす目的で、一番安いカルビ丼をチョイス。
牛丼用の超薄切りバラ肉を焼いたものだった。

IMG_1983.JPG
深いどんぶりなので、予想よりもご飯たっぷりだったが、このご飯が美味しすぎた。こういった施設なら、地元の米を使っていると思いたいが、岐阜米って関東では見ないなぁ。

IMG_1976.JPG
▲鮎丼定食(1100円)
鮎で育ったらしい(?)家内は、数量限定の鮎丼をチョイス。
ご飯部分は、ふりかけを混ぜ合わせたもの。

IMG_1979.JPG
尾っぽの部分だけ試食したが、これも美味しい甘露煮だった。売店で鮎の甘露煮のB級品を安く売っていたので、土産にゲット。同じものかは分からないが、これから向かう郡上八幡の「郡上炊き」というらしい。
家内は、手作り鮎の一夜干しなるものも買っていた。本当に鮎好きだなぁ。


※店舗詳細:道の駅「ラステンほらど」
TEL.0581-58-2930
入口GPS: 35.596205, 136.798643