お食事処玉鱗@南さつま市笠沙町片浦2306-13

訪問:2021/3/14 11:00 (支払総額:1650円)
採点:総合3.0、味3.5、サービス3.0、雰囲気3.0、CP3.0
今日は南さつま海道を経由して長島まで向かうことにしている。道中野間岬方向との表示が多かったので野間岬まで行けるのかと思っていたが、野間池漁港で事実上道路はおしまい。歩いて行くのも無理そうだったので、予定していた漁港隣接の店は早すぎて断念し、少し先の第二候補のこの店に向かうことにした。

開店時刻2分前に店に入ったが、すでに先客2組。入口には大きな水槽がいくつも並んでいて、予想よりも規模の大きな店だった。

IMG_1130.JPG
お目当ては「たか海老定食」か「赤いかいけす定食」だったが、どちらも無いので仕方なく地魚定食を注文。

IMG_1136.JPG
▲地魚定食(1650円)
旅行先では地魚しか興味が無いのであちこちで食べているが、メニュー写真通りと言えないでもないものの、かなり残念な内容だった。

IMG_1139.JPG
地魚の刺身がわずか2種って、過去最少種類の地魚定食だ。これだったら、地魚の表記は無かったものの1100円のさしみ定食にすれば良かったかな。

ただし、メインは今が旬と別メニューで書かれていたヒラメだと思うが、これが脂が乗っていて非常に美味しいもの。皿を冷やしていないので、ほぼ常温で食べることになってしまったが、それでも旨い。
もう1品は、恐らくカンパチ。鹿児島のカンパチは美味しい印象があるが、これも鮮度抜群の良いものだった。

IMG_1137.JPG
刺身定食ではないので、煮物が付いてしまう点が旅行者から見ればどこでも食べることが出来るので余計なお世話。
かなり塩辛い味付けも趣味でなかったが、見栄えは良いので地元客なんかは、このあたりがお目当てなのかもしれない。

アラ汁は、見た目上品ながらも小骨抜きされていないことから、骨に気を付ける必要があるし、小鉢は大根と胡瓜・とびっこのマヨネーズ和えと低レベル品。

まったく観光客を相手にしていないと思える店だったし、値段が安いわけでもないので、旅行のついでに寄るのはお勧めしたくないな。この先にも候補になりそうな店はいくつかある。


※店舗詳細:お食事処玉鱗
TEL.0993-63-1958
入口GPS: 31.405298, 130.187046