サイゼリヤ@津チャム店

訪問:2021/3/29 20:30 (支払総額:2450円/2人)
採点:総合3.5、味3.0、サービス3.0、雰囲気3.5、CP4.5
津ではマークしておいたフレンチ2軒に振られ、仕方なく駅ビル内のサイゼリヤで食べることにした。子供が小さい時は株主優待券で多頻度利用していたし、東京仕事の際にも利用した記憶があるが、たぶん7~8年ぶり。

IMG_1783.JPG
▲イタリア風もつ煮込み(350円)
まずは、好物のもつ煮というか、トリッパの煮込み。
さすが大手チェーン店だけあって、癖もなく無難な味わいだ。

IMG_1780.JPG
▲田舎風やわらかキャベツのスープ(300円)
家内は、自宅で作るものとの差を見たいのか、キャベツのスープをチョイス。

IMG_1782.JPG
予想よりもキャベツたっぷりで、燻製肉の旨味も加わって美味しい。

IMG_1787.JPG
▲アロスティチーニ(400円)
サイゼリヤに羊肉メニューがあるとは驚きだったが、地元のウイグル料理店「シルクロードムラト」で大好物の串焼きみたいなものがあった。

残念なのは、スパイスが別添え形式で、肉はそのまま焼いてあるだけ。肉側に味が浸透しないだけでなく、肉質自体も羊肉らしさに欠けていたので、美味しくない。やっぱりイタメシ屋で中東系の料理を頼むものではないな。

IMG_1784.JPG
▲辛味チキン(300円)
辛い料理大好きな家内は、辛味チキンを注文していたが、全然辛くなく不発。

IMG_1791.JPG
▲ミラノ風ドリア(300円)
主食には、サイゼリヤ定番中の定番であるミラノ風ドリア。
これ、昔から激安の割には美味しくて(特にホワイトソースが良い)、大抵は頼んでいるものだ。

IMG_1792.JPG
昔はご飯が見えていたりして安かろう雑な作りだったが、ソースで全面を覆ってある上に、きれいに盛られていた。
味の方も、相変わらず美味。これが300円で食べられるなんて、嘘みたいな話だ。イタリアはもちろんだが、物価の安い東南アジア圏でも、この価格では食べられないだろう。

IMG_1789.JPG
▲バッファローモッツァレラのピザ Wチーズ(600円)
家内は相変わらずピザに走ったが、水牛モッツアレラの味は、お気に入りのサルバトーレ・クオモのものとは全然違った。値段差3倍以上だから、仕方ないか。

以上にデカンタワインを加えて、お会計は2450円也。
味はそれなりだが、この安さは魅力的だ。特に定番のミラノ風ドリアやグラスワインの価格は、20年前と税率変更分ぐらいしか変わっていないと思うので(当時でもめちゃ安という印象だった)、凄いチェーン店だと思う。


※店舗詳細:サイゼリヤ 津チャム店
TEL.059-221-5788