和タコス(カズタコス)@名護市大西1-3-2

訪問:2021/2/23 16:00 (支払総額:800円)
採点:総合3.5、味3.0、サービスn/a、雰囲気n/a、CP5.0
20210223a.jpg
夕飯候補店を物色しに行ったら、緊急事態宣言で2軒とも休業中だったことから、持帰り限定で営業していたタコス専門店で買って、ホテルの部屋で食べることにした。

IMG_0186.JPG
▲タコス(3P)(500円)
まずは、店名にもなっているタコス。結構大きい上に、具材たっぷり。
ソフトトルティーヤを金網の型に入れて油で揚げて固めて作るとは知らなかったが、メキシコで食べるタコス(☞ タコス屋台Taqueria El Progreso、他多数)とは全然違うんだな。

IMG_0193.JPG
見ての通り、具材は沖縄名物のタコライスそのもの。
底の部分にやや辛く味付けした挽肉を敷き、その上にシュレッドチーズをばらまき、刻みレタスを山ほど盛って、最後に少しだけ小さなサイコロ状のトマトをトッピング。

問題は、挽肉の味付けが塩辛いことと、シュレッドチーズがチーズとは思えない粉っぽさがあった点。チーズに関しては価格面で仕方ないとは思うものの、味付けに関しては個人の好みとはいえ、塩が強いのは美味しく感じられないだろう。酒のつまみだけが許されるアプローチだ。

IMG_0195.JPG
▲タコライスハーフ(300円)
タコスだけでは足りないだろうと(実際は十分足りた)、タコライスのハーフも注文。これが、パックに山盛りの野菜で無理やり閉じてもこぼれてしまうほどの量で驚かされた。

IMG_0197.JPG
蓋を開けてみたが、潰されていたはずの野菜が凄いことになっている。こぼさずに食べるのは無理というものだ。

IMG_0200.JPG
2品を渡された時に、いやに重いなと思ったわけだが、普通に皿に盛れば1人前よりも多いのではないかというボリュームで、大食いではなくなったものの、それなりに食べることはできるはずの私でも食べきれなかった。(冷蔵庫に入れて翌朝食べたが、冷やしたら食べれるものでは無かった・・)

トッピングはタコスと同じなので、ここはどちらか一方だけ頼めば十分だろう。タコライスはご飯なので、トルティーヤのタコスをお勧めしたい。(両方にソースが別添えされるが、間違っても甘い方を頼まない事)


※店舗詳細:和タコス
TEL.080-6487-7575
入口GPS: 26.592120, 127.980821