朝食@ANAインターコンチネンタル石垣リゾート クラブインターコンチネンタルラウンジ

訪問:2021/1/10~12
採点:総合3.5、味3.5、サービス4.0、雰囲気4.5
朝食は6:00~10:30の長時間提供。クラブラウンジ以外に、別棟の洋食と和食レストランも利用できるが、最初の2泊滞在中に両方を試しているので比較可能だ。

IMG_9104.JPG
結論から書いてしまえば、充実した朝食を求めるならクラブラウンジでの朝食は止めた方が良いだろう。選択肢が少なすぎるし、料理内容もほとんど重複しているだけで、食材の水準が高いわけでもない。
ただし、上級会員や大枚をはたいて泊っている客だけの世界になるので(今回のように例外はある)、客層が総じて良いという面からの評価は出来ると思う。あまり下品な客(≒私のこと?)を見ることは少ないからだ。

IMG_9106.JPG
▲ぬちぐすい畑
唯一と言えるラウンジ専用料理。毎日同じ内容だが、野菜不足を補うために全日お願いした。
作り手に寄って盛り付けがかなり異なったので、他の料理でも差が大きいんだろうな。

IMG_9114.JPG
▲本日のホットスイーツ
メイン料理のカテゴリにあるだけに、ボリューミー。

IMG_9116.JPG
内容は日によって変わるそうだが、大好物の加熱バナナとの話で選んだものの、バナナは半本だけで期待外れ。フレンチトースト風の甘いシロップ漬けのパンが大部分だった。
トッピングの白いのは、ほぼ生クリームだけのアイスクリーム。

IMG_9157.JPG
△島の朝ご飯
2日目は和食。1週間前に食べた日本料理八重山の朝食(☞ 写真)とは比べ物にならないほど低水準。

IMG_9200.JPG
▲エッグベネディクト(クラブミート&キャビア)
3日目は、あまり好きでないエッグベネディクト。

IMG_9201.JPG
▲エッグベネディクト(スモークサーモン&イクラ)
トッピングが4種類あったので、半分に分けて2種を選択できるようにしてもらった。

IMG_9109.JPG
▲ベイクドトマト・茸のソテー・ホウレン草のソテー
サイドメニューから選んでみたが、洋食レストラン側のビュッフェコーナーのものと同じ。

IMG_9110.JPG
▲ビュッフェ台から盛ってきた皿
スモークサーモンを含めてほぼ全部、洋食レストラン側の朝食でも選べるものだ。

IMG_9156.JPG
△2日目
今日は海老が出ていたので、3尾ほどゲット

IMG_9112.JPG
▲パン類
洋食レストラン側でクロワッサンやデニッシュ系のパン生地の出来が悪いことを確認していたので、1つだけ試しに。
やっぱり同じ生地で、美味しくない。どちらで食べるにせよ、パン類は避けた方が良いと思う。

IMG_9117.JPG
▲ヨーグルト
ヨーグルトやミューズリーは何種類か冷蔵庫に入っているが、洋食レストラン側の方が圧倒する品ぞろえだった。

IMG_9118.JPG
▲ミルクティー
セルフサービスで作ろうとしたら、作ってくれるというのでお願いした。

最終日の朝食は、お隣ベイウイングのサルティーダ[SALTIDA]で、同じチョイスのあるオムレツを食べてきた。(☞ ハム抜き全部入りのオムレツ
1週間前に食べた時は、ビュッフェ台の内容が濃すぎて(☞ 今回取ってきた内容)、注文メニューから選ぶことが出来なかったのだ。

参考までに、指定時間帯以外の利用では、有料のアラカルトメニューが提供されるが、ほぼサルティーダ[SALTIDA]のメニューから抜粋したものだった。
IMG_9194.JPG

※店舗詳細:クラブインターコンチネンタル
TEL.0980-88-7111(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)