アフタヌーンティー@ANAインターコンチネンタル石垣リゾート クラブインターコンチネンタルラウンジ

訪問:2021/1/9~12
採点:総合3.5、味3.5、サービス4.0、雰囲気4.5
当初8連泊で予約していたものの、GoTo停止で予算オーバーとなったことからクラブルームをキャンセルして街のホテルで2泊してから戻ってきた。

ICISG20210109Info.jpg
新館ベイウイング最上階の予約もGoTo停止で、ひとりで泊まる場合の我が家の上限額を若干オーバーしていたが、IHG最上級会員なのでアップグレードされることを期待して残しておいたのが正解だった。上の案内の通り、今日から緊急事態宣言が解除されるまでの間、旧館が一時休館となることから、クラブルームを4連泊で使わせてもらえる事になったのだ。本来は館を跨いだアップグレードはしないルールだそうだが、ANAダイヤモンド会員からの招待ではなく、純粋なIHG最上級会員にそれはないでしょうと交渉した結果だけど・・

過去ラウンジ利用権無しの「部屋だけクラブルーム」というアップグレードは何度かあったが(☞ IHGスパイアエリート会員 宿泊アップグレード記録)、ここは1棟全部がクラブルームだからか、ラウンジ利用権も付けてくれた。(過去インタコでラウンジアクセス権も付けてくれたのは、マルタとリスボンだけ)
ということで、4日間はホテル内で食べることになったわけだが、クラブラウンジに関しては無料なので、有料メニューを食べる機会を作れそうもないことから、今後もこのホテルを使うという事が、最大のお礼になるだろう。

IMG_9085.JPG
まずは、14:30~16:30の「アフタヌーンティー」。
ドリンクメニューは時間外でも同じとの話だったので(オーダー制という点は使いにくいかも?)、とりあえずこの時間帯だけのメニューを全部試してみることにした。

IMG_9175.JPG
実は、初日は量が見えないことからスイーツとセイボリーだけ頼んで、後からスコーンを追加したことから3段トレイは拝めず、2日目は他の方が3段トレイで食べているのを見て、今日は私も拝めるかと思ったものの、スコーン抜きで注文したので皿のまま出てきてしまった。
3日目になって3種類まとめて注文した結果、アフタヌーンティーに付き物の3段トレイで出てきたので、メニューに惑わされず最初から「全部」と言って注文しよう。

IMG_9091.JPG
▲スイーツ(季節のスイーツ5種)
メニューには5種とあったけど、4種類の皿で出てきた。
上段真ん中の絵がカワイイ。周りに押されて窮屈だという顔かな?

IMG_9140.JPG
△2日目

IMG_9181.JPG
△3日目

IMG_9089.JPG
▲セイボリー(本日のセイボリー3種)
セイボリー[Savoury]の意味を知らなかったので聞いてみたら、食事系のものだと。

IMG_9143.JPG
△2日目

IMG_9177.JPG
△3日目

IMG_9094.JPG
▲スコーン(島の素材を使用したスコーン2種、ホームメイドジャム&クロテッドクリーム)
アフタヌーンティーと名乗るからには、スコーンとクロテッドクリームはマストだろう。でも、過去利用したIHG系ホテルのクラブラウンジのアフタヌーンティーで出てきたことが無いので、本格派だ。

標準タイプのスコーンも、昨年末利用したザ・ペニンシュラ東京のもの(☞ アフタヌーンティー@ペニンシュラ東京)と比べて英国仕様。単独で食べるとイマイチだが、クロテッドクリームとジャムをあわせて食べると美味しくなるタイプだ。
クロテッドクリームは中沢製かな? イチゴジャムでなかった点は残念。

IMG_9179.JPG
△3日目

IMG_9172.JPG
▲黒糖ホットチョコレート

4日目は1日目とまったく同じだったので写真省略。何でも、3日ローテーションで出しているそうだから、クラブルーム泊は最大でも3日で良いだろう。

食べもの目当てでなければ、そもそもクラブルームに泊まる理由は無いと思う。部屋の広さも構成も、半額以下の旧館オーシャンウイングとほぼ同じなうえ(バスアメニティに関しては旧館の方が良い)、出てくる食事の内容もそれほど水準が高いものではないからだ。
クラブルームに興味のある方は1泊だけにして、後は旧館オーシャンウイングの眺めの良い上層階角部屋を確保し、食事は外部も含めたレストランで好きなものを頼んだ方がお金を有効に使えると思う。12月に4連泊、先週も連泊した結果での判断だ。

※店舗詳細:クラブインターコンチネンタル
TEL.0980-88-7111(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)