利尻ふる里食堂@利尻郡利尻町沓形本町17

訪問:2020/8/21 13:10 (支払総額:3600円)
採点:総合4.0、味4.0、サービス3.0、雰囲気3.0、CP4.0
昨日は道道1076号のサイクリングロード(25Km)を完走したので、今日は利尻島一周を自転車で回ることにした。2日とも天気に恵まれて、真っ黒に日焼けしてしまった。

IMG_0726.JPG
ランチは、沓形地区にある食堂の中から生うに丼を置いてありそうな店をGoogle Mapの投稿写真から選んだのだが、今日の漁は鴛泊地区ではバフンウニではなくノナ(ムラサキウニ)だと放送があったのでムラサキウニを食べる気満々だったものの、バフンウニだと。
聞くと、今日は地元の沓形地区は休漁だそうで、島内4つある漁場の中で鬼脇地区がバフンウニ漁だったことから、開店前に仕入れに行って来たそうだ。この店では、蝦夷馬糞雲丹しか扱わないとのこと。まあ、ムラサキウニより断然美味しいのでいいか。

IMG_0731.JPG
▲うに丼(3600円)

念のため雲丹の量を聞くと100gと明確な回答が返ってきた。(北海道の産地で食べる生うに丼は、これが標準量)
IMG_0733.JPG
この山盛りの雲丹を見れば明らかだが、量を教えることはできないと言ってわずかな量で出してきた鴛泊港前のさとう食堂とは大違いだ。

IMG_0735.JPG
真上からも撮ってみた。盛り付けも素晴らしくきれいで手を掛けてある。
今年は一番高いお盆前にはキロ3万円したそうで、その時は仕方なく3800円にしたそうだが(ほぼ原価で出していたことになる)、それにしても良心的な店だ。

IMG_0739.JPG
少し食べたあとだが、他店と比較できるように雲丹の山を崩した写真も載せておこう。
夜でも同価格で出しているそうなので、在庫を確認してから向かうと良いだろう。

Menu20200821.jpg

※店舗詳細:利尻ふる里食堂
TEL.0163-84-3393
入口GPS: 45.186590, 141.136635